ベンガルの基礎知識を学ぼう!飼い方・歴史・飼育費用・ケア方法を解説

ベンガル とは

まるでトラのような模様と野性味あふれる表情、スマートで俊敏な動きとこれまでの人気猫種たちとは異なる独特な雰囲気を醸し出すベンガル。新たな猫ブームの火付け役となるベンガルの魅力に注目してみましょう。

ベンガル の特徴

小さなトラの様といわれたり、まるで野生動物の様といわれることもあるベンガル。

性格も外見そのままで野生的で俊敏、独立心が強い面があります。

運動能力に優れ、獲物を認識した瞬間の鋭い眼差しや低く狙いを定めた姿勢はまさに野生の狩りそのものです。

キャットタワーやキャットステップなどを設置する場合は、あえて難易度の高い構造の製品を選ぶと、ベンガル本来の運動能力を存分に発揮でき、ストレス発散につながります。

甘えん坊な様子を見せることもありますが、気まぐれで一人を好む場合が多く、小さな子供の遊び相手や他猫との同居には不向きです。

サイズ・毛色・体重など

ベンガルの平均的な体重は3~5㎏ほどです。手足や尾が細く長く、スマートな体形で過度な肥満になることもほぼありません。

毛色は一色のみの短毛種です。

ベンガルは活発な性格と筋肉が発達した引き締まった体形が特徴です。日ごろから運動不足にならないよう生活環境や遊びなど工夫が必要で運動不足はストレスになり、過度な爪とぎや噛みつきなどの問題行動の原因になる場合があります。

ベンガル の歴史

ベンガルはその野性味あふれる外見の通りで、誕生にも野生動物が深く関係しています。

ベンガルは 1970年代、カリフォルニア大学で猫白血病の研究のために、イエネコとベンガルヤマネコの交配が実験的に行われたことがきっかけで誕生した猫種です。この時に生まれた子猫が、後のベンガルの基礎になったといわれています。

ペットとして輩出された人気の猫種達とはまるで異なる性格や俊敏さはまさに野生猫そのものです。

また最近はベンガルを親に持つ新種の猫も続々と登場し注目を集めています。

ベンガル の飼育頭数

アニコムの統計によるベンガル の飼育頭数は

※飼育頭数、順位は「アニコム 家庭どうぶつ白書」参照

年度飼育頭数ランキング
20192,33912位
20181,78514位
2017ランキング圏外
2016ランキング圏外

ベンガルのように野性味が強く俊敏な猫は、ここ数年で人気が高まっています。ただあまりに活発で独立心の強い性格から、小さな子供のいる家庭や初めて猫を飼う方、猫を甘やかしたいという方には不向きです。

またベンガルは大変気難しい性格で、交配は難易度が高く人気はあるものの簡単に飼育頭数の増加を望めないという声もあります。

都内ペットショップでは60~100万円と驚きの価格で販売され注目を集めました。

ベンガル の年間飼育費用

実際にベンガル と暮らす場合、どの程度の費用がかかるのでしょうか?

一か月(単位:円)一年 (単位: 円)
キャットフード3,00036,000
トイレ用品1,00012,000
ペットホテル30,000
ペット用品2,00024,000
医療費30,000
合計6,000132,000

※医療費(混合ワクチン、狂犬病予防接種、フィラリア予防、ノミダニ予防費用で算出)

※平均飼育費用であり、与えているフードやホテル・トリミングの利用頻度により個人差があります

※算出方法は、コチラをご覧ください。

ベンガルの一か月のキャットフード消費量の目安は2,3kgです。気難しく、少食、偏食になりがちですが、フードは嗜好性よりも品質や栄養バランスを重視し選びましょう。

ベンガル のケア

ベンガル  との暮らしで習慣化すべきお手入れは

【毎日】

〇歯磨き、デンタルケア

デンタルケア製品は、飲み水に混ぜるタイプ、歯に塗るジェルタイプなど様々な製品があります。ウエットフードを主食とする場合や頻繁に与える機会が多い場合、加齢とともに歯垢や歯石の付着が目立つようになります。口内トラブルは激しい痛みを伴い、絶食に至る場合もあるので、日ごろからのケアが効果的です。

【月に一度】

〇爪切り

爪を定期的に切ることで、室内での爪とぎ軽減につながります。

ベンガルは優れた身体能力をもつ野性的な猫ならでは勝気な性格で、爪切りやシャンプー、ブラッシングを過度に嫌がり時には激しく抵抗や攻撃をする場合があります。

家族による爪切りが難しい場合は無理強いをせずにトリミングショップや動物病院へ依頼しましょう。

ベンガル のまとめ

野性味あふれる美しい猫ベンガル。毎日のさりげない仕草すべてにきっと魅了されるでしょう。ベンガルとの暮らしでは、お互いに適度な距離を保ち尊重し合うとより良い関係を築くことができます。

執筆 :ライター 大谷

 あなたにオススメ