ペットフードも続々値上げ!原材料価格の上昇を受け、家計への負担が増加

ペットフードも続々値上げ

昨今の社会情勢の変化により、穀物などの原材料価格の上昇を受け、食品や飲料メーカーの値上げが続いており、家計への負担は日々厳しさを増しています。

原材料の高騰による影響は、ペット向け商品も例外ではありません。

今回は、ペットフードなどペット向け商品の値上げについて調査致しましたので、今後のお買い物の参考にして頂ければ幸いです。

人向けの商品値上げ状況

  • ハウス食品グループ

家庭用製品181品、5~10%の値上げ
※バーモントカレー約10%値上げ
※フルーチェ約8%値上げ

  • スシロー

1皿120~150円(税込)とする9~18円の値上げ

  • カルビー

ポテトチップスなど9品目、店頭想定価格で10~20%程度値上げ

  • 日本ケンタッキー・フライド・チキン

オリジナルチキンの店頭価格を250円から260円に4%値上げ

  • サントリー食品インターナショナル

10月1日にペットボトル入り清涼飲料を値上げする。2リットルの大型ボトルや500ミリリットルの小型品の希望小売価格を容量にかかわらず一律20円値上げする。

  • アイリスオーヤマ

コンシューマー向け製品を約10%値上げしていく。
対象カテゴリーは家電製品、ホーム・ハウスウェア、ヘルスケア、収納・家具インテリア、ガーデン・エクステリア・ハード、ペット用品・ペットフード

ペット向け商品の値上げ状況

  • ロイヤルカナン

ドッグフード、キャットフード共に値上げ
価格改定日:2022年4月1日

犬価格はコチラ >>
猫製品価格はコチラ >>

  • ヒルズ

ヒルズ サイエンス・ダイエット 犬用製品の値上げ >>
価格改定日:2022年4月1日

  • 国産ドッグフード ZEN プレミアムドッグ

一律で約3%の値上げ >>
価格改定日:2022年4月から順次

  • コーチョー

ペットシーツ薄型製品を現行価格より20%値上げ >>
価格改定日:2022年4月1日

  • ニュートロ

ニュートロ™ ドライフード全製品を値上げ >>
価格改定日:2022年7月1日

  • tasty

ペットフードの価格を10%程度値上げ >>
※1.6k 定価 2,000 円(税抜) → 定価 2,200 円(税抜)
価格改定日:2022年3月1日

  • カナガン

カナガンドッグフード チキン、カナガンキャットフード チキン、カナガンキャットフード サーモン、ピッコロドッグフードを8%値上げ >>
価格改定日:2022年7月1日
旧価格:3,960円(税抜) → 新価格:税抜4,280円(税抜)

  • ハッピードッグ・ハッピーキャット

ドッグフード、キャットフード共に値上げを実施 >>
価格改定日:2022年5月1日

  • アカナ&オリジン

全商品値上げ。商品によっては17%と大幅な値上げを実施する >>
価格改定日:2022年5月11日
例:ワイルドプレイリードッグ
旧価格:5,800円(税抜) → 新価格:税抜6,800円(税抜)

  • ロータスペット

10%以上の大幅値上げを実施していく >>
価格改定日:2022年3月1日

  • ZiWI

全商品の値上げを実施する >>
例:エアドライ・ドッグフード ラム1kg
旧価格:7,100円(税抜) → 新価格:税抜7,900円(税抜)
価格改定日:2022年5月11日

  • K9ナチュラル

K9 Natural / Feline Natural 商品の値上げを実施する >>
価格改定日:2022年7月1日

値上げを行わないブランド

  • イオン

プライベートブランド「トップバリュ」の食料品や日用品の計約5千品目について、2022年6月末まで値上げせず価格を据え置くと発表しました。

  • ブラバンソンヌ

飼い主とペットの生活を考えて当面の間、値上げせず今まで通り販売を行う。
https://www.wepet.jp/?p=5115

最後に

多くのメーカーが値上げを発表しており、今後も値上げラッシュが続くことが予想されます。

一方で、ブラバンソンヌのように飼い主の生活を考え、価格を据え置くメーカーもあります。

家計が厳しくなってきた状況だからこそ、こういった配慮は嬉しいですね。

ブラバンソンヌってどんなブランド?という方は、こちらの記事をご覧ください。

今後も値上げに関する情報を更新してまいります。

執筆:equall編集部

 

おすすめキャットフード50商品>>

おすすめドッグフード50商品>>

 あなたにオススメ