ペットと一緒に飛行機で海外に行く方法!世界の航空会社51社を調査

目次

ペットと一緒に飛行機で海外に行く方法

お仕事の関係などで海外へお引越しをする方も多いと思います。

そんな時に大切な家族であるペットも一緒に行くことも可能なのか?今回はペットと飛行機で海外に行く方法を解説します。

ペットの機内持ち込みは、小型犬、猫、うさぎ、フェレット、小鳥などの小動物に限定されますが、貨物室扱いではなくお客様の座席までペットの機内持ち込みが可能なエアラインもあります。

暗い貨物室に運ばれるのではなく、機内持ち込み手荷物となれば安心ですよね。

また、各航空会社さんのサイズ規定に沿った、ケージやキャリーバッグの販売・レンタルもしておりますので、ご利用の際は、各社にお問い合わせ下さい。

フライト便による航空機の種類や季節(特に夏季期間)により、機内での持ち込み規定が変更になる場合があり、渡航される国によっては機内持ち込みでの入国が許可されていないおよび動物の個体差や性格などによっては、機内持ち込みでの輸送に適さない場合もございます。

ペットと飛行機で国内旅行する方法は>>

日本から海外への犬、猫の持ち出しについて

動物検疫所Q&A

Q.外国へ犬(猫)を連れていきたいのですが、どのような書類が必要ですか。

A.日本から外国に犬(猫)を連れていく場合は、輸出検疫を受けなければなりません。 ただし、相手国によっては入国の条件として予防注射や投薬などの条件を定めている国がありますので、事前に確認して相手国の条件にあった書類を用意してください。
なお、条件の内容によっては検査場所が限られる又は検査等に長時間(日数)を要することもありますので、輸出予定が決まりましたら早めに輸出検疫を受ける動物検疫所にご連絡いただき、輸出予定の7日前までには輸出検査申請書の提出をお願いします。
外国に連れていった犬(猫)を持ち帰る場合は輸入検疫が必要となりますが、係留期間を12時間以内にするためには準備が必要です。特に帰国までの期間が短い(2年以内)である場合は、国内で準備することをお勧めします。詳しくは「3 .短期間の旅行」をご覧ください。

Q.狂犬病の予防注射をしていなかったり、注射してから間もないような場合は、出国できないのですか。

A.動物検疫所で輸出検疫を受ければ、狂犬病予防注射の有無、注射してからの経過日数にかかわらず、海外へ犬(猫)を連れていくことはできます(なお、日本では毎年1回の狂犬病予防注射が義務付けられています。)。ただし、相手国によっては狂犬病予防注射を義務づけていたり、注射後の経過日数を定めていたりする場合がありますので、必ず事前に日本にある相手国大使館(外部リンク)または動物検疫機関に入国条件を確認してください。

Q.手元に犬の鑑札しか持っていないのですが、この鑑札を狂犬病予防注射証明書に代えることはできますか。

A.犬の鑑札は狂犬病予防注射証明書の代わりにはなりません。

Q.短期間の海外旅行に犬(猫)を連れていきたいのですが、出入国時に検疫を受けなければならないのですか。

A.短期間の旅行であっても、海外に犬(猫)を連れていくときは輸出検疫を、日本に帰国するときは輸入検疫を受けなければなりません。 各手続きの詳細は、こちらでご確認ください。

(旅行先が指定地域(狂犬病の発生のない国 ・地域)以外の場合)

帰国予定日の40日前までに到着予定空港の動物検疫所への届出が必要です。なお、輸出検査時に国内で実施した、

(1)マイクロチップによる個体識別
(2)マイクロチップ装着後の2回以上の狂犬病予防注射 (生後91日目以降(生まれた日を0日目とする)に接種したもの)
(3)2回目の狂犬病予防注射後に採血した血液について測定した狂犬病抗体価(0 .5IU /ml以上)

…についての以下の証明書の原本を輸出検査時に提示していただければ、その内容を輸出検疫証明書に記載します。

(1)マイクロチップの埋め込み証明書
(2)狂犬病予防注射証明書
(3)狂犬病の抗体価検査結果(農林水産大臣の検査施設から発行された証明書)
(4)狂犬病の抗体価検査に用いた血液の採血証明書
すべての書類にマイクロチップの番号を記載してもらって下さい。

狂犬病の抗体価検査の結果は採血日から2年間有効です。抗体価検査の有効期間内に帰国する場合、この輸出検疫証明書のほかに、輸出国政府機関発行の健康証明書を取得し、記載内容に問題がなければ、帰国時の係留期間が12時間以内となります。ただし、日本到着までの間に狂犬病予防注射の有効免疫期間が切れてしまう場合は、有効免疫期間内に追加の狂犬病予防注射を行い、輸出国政府機関発行の証明書に記載してもらう必要があります。

犬(猫)を連れて海外旅行を計画される場合には、事前に余裕を持って動物検疫所にご相談ください。

(旅行先が指定地域(狂犬病の発生のない国 ・地域)の場合)

帰国予定日の40日前までに到着予定空港(港)の動物検疫所への届出が必要です。輸出国政府機関が発行する検査証明書により、

(1)マイクロチップによる個体識別
(2)日本から輸出された後、指定地域(狂犬病の発生のない国 ・地域)のみにおいて飼養されていたこと
(3)当該指定地域(狂犬病の発生のない国 ・地域)に過去2年間狂犬病の発生がなかったこと
(4)出発前の検査で、狂犬病(犬の場合は、狂犬病及びレプトスピラ症)にかかっていないか又はかかっている疑いがないこと

…が確認できる場合には、帰国時の係留期間が12時間以内となります。

なお、マイクロチップの装着を日本で行っている場合は、輸出検疫証明書に記載しますので、輸出検査時にマイクロチップ埋め込み証明書を提出してください。

犬(猫)を連れて海外旅行を計画される場合には、事前に余裕を持って動物検疫所にご相談ください。

Q.相手国の入国条件を確認したところ、日本政府発行の証明書が必要と言われたのですが、それはどのような書類ですか。

A.出国時の輸出検疫が終了すると交付される「犬(猫)の輸出検疫証明書」をいいます。

Q.相手国の入国条件を確認したところ、狂犬病などの予防注射や検査の証明が必要と言われたのですが、どうしたらいいですか。

A.入国に必要な予防注射や検査を受けた動物病院で、証明書をもらってください。輸出検査時に証明書を提出していただければ、その内容を輸出検疫証明書に記載します。

Q.相手国の入国条件はどこで確認すればいいですか。

A.日本にある相手国大使館(外部リンク)又は動物検疫機関に確認してください。

Q.外国を転々とするのですが、各国の入国条件を満たすことが必要ですか。

A.すべての国について、入国のみならず出国の条件を満たすことが必要となります。日本にある大使館又はそれぞれの動物検疫機関に確認するなど、周到な準備が必要となります。

Q.相手国の入国条件を確認したところ、輸入許可証(パーミット)を取得する必要があり、事前に証明書が必要なのですが、動物検疫所で証明書を発行してもらえますか。

A.まず、相手国が要求している証明書の内容と、どこが発行する証明書が必要なのかを確認してください。日本国政府機関発行の証明書が必要と言われた場合は、動物検疫所にご相談ください。

Q.相手国の入国条件の中に日本での在住証明が必要なのですが、どのようにすればいいのですか。

A.かかりつけの獣医師に在住証明書を発行してもらい、輸出検査時に提出してください。獣医師の証明書がとれない場合は、動物検疫所にご相談ください。

Q.輸送方法によって輸出検疫の内容が異なることはありますか。

A.飛行機や船などの輸送手段、貨物や携帯品などの輸送方法にかかわらず、外国に犬(猫)を連れていくときは輸出検疫を受ける必要があります。輸送方法によって検疫の内容が変わることはありません。ただし、相手国によっては輸送方法等が決められている場合もありますので、事前に日本にある相手国大使館または動物検疫機関に確認してください。

Q.犬(猫)を飛行機に乗せる際にどのようなことに気をつけたらいいですか。

A.慣れない場所に長時間おかれることにより、大きなストレスとなりますので、出国までの健康管理に十分に気をつけてください。

老齢、病弱、妊娠中、授乳中、既往症がある、投薬中、怪我しているような犬(猫)は輸送や相手国での係留検査には適しません。やむを得ず外国に連れて行こうとする場合は、事前に輸送及び係留検査に耐えうるかかかりつけの獣医師や航空会社とよく相談してください。
輸送ケージは、犬(猫)に苦痛を与えず安全に輸送するため、自由に立つ ・座る ・寝る ・回転することができる大きさで、換気に十分な通気口を有し、通気穴や網目から鼻先や手足が出ることがなく、逃亡防止の機能を持ったものにしてください。

Q.犬(猫)は飛行機のどの場所に乗せるのですか。また、費用はどのくらいかかりますか。犬(猫)を入れるケージはどのようなものを用意したらいいですか。

A.ご利用になる航空会社にお問い合わせください。

Q.輸出検疫を受けるにあたって事前の予約が必要ですか。

A.予約の必要はありませんが、相手国の条件によっては検査場所が限られる又は検査等に長時間(日数)を要することもありますので、輸出予定が決まりましたら早めに輸出検疫を受ける動物検疫所にご連絡ください。

遅くとも輸出予定の7日前までには輸出検査申請書の提出をお願いいたします。

Q.輸出検疫の費用はいくらかかりますか。

A.輸出検疫の費用はかかりませんが、相手国の条件を満たすための予防注射、獣医師の健康検査等にかかる費用については輸出者の負担となります。

Q.朝早い便で出発するのですが、朝は何時から手続を受け付けてくれますか。

A.検査を受ける動物検疫所にご相談ください。

ユナイテッド航空(United Airlines)

国名:アメリカ

・機内への持ち込みが可能なペット
犬、猫 (小鳥、ウサギなどは事前の確認が必要です。)
(グアム、ハワイ到着便のフライトでは、ペットの機内持ち込みはできません。)

・持ち込む場合の条件
ハードケージ: 縦44cm x 横幅30cm x 高さ19cm以内
ソフトケージ: 縦46cm x 横幅28cm x 高さ28cm以内
生後8週間以内のペットはお持込みいただけません。
エコノミークラスのみ、機内への持ち込みが可能です。
フライト便における機材によって、ケージサイズの規定が異なる場合があるので、  事前に機内持ち込みにおける条件やケージサイズなどの確認が必要です。

公式サイト>>

エア・カナダ(AIR CANADA)

国名:カナダ

・機内への持ち込みが可能なペット
犬、猫のみ
(ハワイ到着便のフライトは、全てのペットは機内への持ち込みはできません。)
・持ち込む場合の条件
ケージとペットを含む重量が10kg以内となります。
ハードケージ: 縦55cm x 横幅40cm x 高さ23cm
ソフトケージ: 縦55cm x 横幅40cm x 高さ27cm
生後8週間以内のペットはお持ち込みいただけません。
機内に持ち込みが出来るのは、お客様1名につき1匹となります。
エコノミークラスのみ、機内への持ち込みが可能です。

公式サイト>>

ルフトハンザドイツ航空(Lufthansa)

国名:ドイツ

・機内への持ち込みが可能なペット
犬、猫のみ
犬の場合は犬種によっては特別な輸送規定の対象になることがあります。
・持ち込む場合の条件
ケージとペットの合計重量が8kg以内となります。
ケージサイズは縦55cm × 横幅40 cm× 高さ23 cm以内となります。

公式サイト>>

スカンジナビア航空(SAS)

国名:スウェーデン、デンマーク、ノルウェー

・機内への持ち込みが可能なペット
犬、猫のみ
・持ち込む場合の条件
ケージとペットの合計重量が8kg以内となります。
ケージサイズは縦40cm x 横幅25cm x 高さ23cm以内。
機内に持ち込みが出来るのは、お客様1名につき1匹となります。
エコノミークラスのみ、機内への持ち込みが可能です。

公式サイト>>

スイス インターナショナル エアラインズ(Swiss International Airlines)

国名:スイス

・機内への持ち込みが可能なペット
犬、猫のみ
・持ち込む場合の条件
ケージとペットの合計重量が8kg以内となります。
ケージサイズは縦、 横、高さの合計が115cm以内のソフトケージに限られます。
事前に機内持ち込みにおける条件などの確認が必要です。

公式サイト>>

オーストリア航空(Austrian Airlines)

国名:オーストラリア

・機内への持ち込みが可能なペット
犬、猫のみ
・持ち込む場合の条件
ケージとペットの合計重量が8kg以内となります。
ケージのサイズは縦55cm × 横幅40cm × 高さ23cm以内となります。
生後12週間以内のペットはお持ち込みいただけません。
機内に持ち込みが出来るのは、お客様1名につき1匹となります。

公式サイト>>

TAP ポルトガル航空(TAP Portugal)

国名:ポルトガル

・機内への持ち込みが可能なペット
犬、猫のみ
・持ち込む場合の条件
ケージとペットの合計重量が8kg以内となります。
ケージのサイズは縦45cm × 横幅30cm × 高さ23cm以内となります。
事前に機内持ち込みにおける条件などの確認が必要です。

公式サイト>>

ブリュッセル航空(Brussels Airlines)

国名:ベルギー

・機内への持ち込みが可能なペット
犬、猫のみ
・持ち込む場合の条件
ケージとペットの合計重量が8kg以内となります。
ケージはソフトケージのみとなります。
事前に機内持ち込みにおける条件やケージサイズなどの確認が必要です。

公式サイト>>

LOTポーランド航空(LOT Polish Airlines)

国名:ポーランド

・機内への持ち込みが可能なペット
犬、猫、フェレット
・持ち込む場合の条件
ケージとペットの合計重量が8kg以内となります。
ケージサイズは縦55cm x 横幅40cm x 高さ20cm以内のもの。
フライト便における機種によって、ケージサイズの規定が異なりますので、
事前に機内持ち込みにおける条件やケージサイズなどの確認が必要です。

公式サイト>>

アドリア航空(Adria Airways)

国名:スロベニア

・機内への持ち込みが可能なペット
犬、猫のみ
・持ち込む場合の条件
ケージとペットの合計重量が8kg以内となります。
ケージサイズは縦55cm x 横幅40cm x 高さ20cm以内のもの。
事前に機内持ち込みにおける条件やケージサイズなどの確認が必要です。

公式サイト>>

クロアチア航空(Croatia Airlines)

国名:クロアチア

・機内への持ち込みが可能なペット
犬、猫のみ
・持ち込む場合の条件
ケージとペットの合計重量が8kg以内となります。
ケージサイズは縦、横、高さの合計が115cm以内のもの。
事前に機内持ち込みにおける条件などの確認が必要です。

公式サイト>>

エーゲ航空(AEGEAN Airlines)

国名:ギリシャ

・機内への持ち込みが可能なペット
犬、猫、フェレット
・持ち込む場合の条件
ケージとペットの合計重量が8kg以内となります。
ケージのサイズは縦55cm × 横幅40cm × 高さ20cm以内となります。
事前に機内持ち込みにおける条件などの確認が必要です。

公式サイト>>

トルコ航空(Turkish Airlines)

国名:トルコ

・機内への持ち込みが可能なペット
犬、猫のみ
・持ち込む場合の条件
ケージとペットの合計重量が8kg以内となります。
ケージサイズは、縦55cm × 横幅40cm× 高さ23cm以内。
生後12週間以内のペットはお持ち込みいただけません。

公式サイト>>

エジプト航空(EGYPT AIR)

国名:エジプト

・機内への持ち込みが可能なペット
犬、猫、小鳥
・持ち込む場合の条件
ケージとペットの合計重量が5kg以内となります。
ケージサイズは縦45cm × 横35cm× 高さ20cm以内。
事前に機内持ち込みにおける条件などの確認が必要です。
※ボーイング737でのフライト便は機内持ち込みができません。

公式サイト>>

アシアナ航空(Asiana AirLines)

国名:韓国

・機内への持ち込みが可能なペット
犬、猫、小鳥
・持ち込む場合の条件
縦、横、高さの合計が115cm以内のケージでペットの重量を含め5kg以内となります。
ケージの高さは21cm以内のもの。(ソフトケージは25cmまで可能)
生後8週間以内のペットはお持ち込みいただけません。

公式サイト>>

エア・インディア(Air India)

国名:インド

・機内へ持ち込みが可能なペット
犬、猫 、小鳥
・持ち込み場合の条件
ケージとペットの合計重量が5kg以内となります。
ケージのサイズは、縦45cm × 横幅45cm × 高さ30cm以内。
機内に持ち込みができるのは、お客様1名につき1匹になります。
事前に機内持ち込みにおける確認が必要です。

公式サイト>>

コパ航空(Copa Airlines)

国名:パナマ

・機内への持ち込みが可能なペット
犬、猫、ウサギ
・持ち込む場合の条件
ケージとペットの合計重量が9kg以内となります。
ケージのサイズは縦43cm × 横幅33cm × 高さ25cm以内となります。
ケージ素材は、金属およびプラスティックなどのハードケージタイプのみ。
生後8週間以内のペットはお持込みいただけません。
事前に機内持ち込みにおける条件などの確認が必要です。

公式サイト>>

アビアンカ-タカ航空(Avianca-Taca Airlines)

国名:エルサルバドル

・機内への持ち込みが可能なペット
犬、猫、(小鳥はコロンビア国内線のみ)
・持ち込む場合の条件
ケージとペットの合計重量が8kg以内となります。
ケージのサイズは縦40cm × 横幅27cm × 高さ20cm以内となります。
生後8週間以内のペットはお持込みいただけません。
事前に機内持ち込みにおける条件などの確認が必要です。

公式サイト>>

デルタ航空(Delta AirLines)

国名:アメリカ

・機内への持ち込みが可能なペット
犬、猫、小鳥
(ハワイ到着便のフライトでは、ペットの機内持ち込みはできません。)
・持ち込む場合の条件
ご利用になるフライトによって、ケージサイズが変わりますので、事前の確認が必要となります。
生後10週間以内のペットはお持ち込みいただけません。
機内に持ち込みが出来るのは、お客様1名につき1匹となります。
エコノミークラスのみ、機内への持ち込みが可能です。

公式サイト>>

アエロフロート・ロシア航空

国名:ロシア

・機内への持ち込みが可能なペット
犬、猫、小鳥
・持ち込む場合の条件
ケージとペットの合計重量が8kg以内となります。
ケージのサイズは縦、横、高さの合計が115cm以内。
機内に持ち込みが出来るのは、1匹のみとなります。

公式サイト>>

エールフランス航空(AIR FRANCE)

国名:フランス

・機内への持ち込みが可能なペット
犬、猫のみ
・持ち込む場合の条件
ケージとペットの合計重量が8kg以内となります。
生後10週間以内のペットはお持ち込みいただけません。
機内に持ち込みが出来るのは、お客様1名につき1匹となります。
事前に機内持ち込みによる輸送承認を得ることが必要となります。

公式サイト>>

KLMオランダ航空

国名:オランダ

・機内への持ち込みが可能なペット
犬、猫のみ
・持ち込む場合の条件
ケージとペットの合計重量が6kg以内となります。
ケージのサイズは縦46cm × 横幅28cm × 高さ24cm以内となります。
生後10週間以内のペットはお持ち込みいただけません。
機内に持ち込みが出来るのは、お客様1名につき1匹となります。

公式サイト>>

アリタリア-イタリア航空

国名:イタリア

・機内への持ち込みが可能なペット
犬、猫のみ
・持ち込む場合の条件
ケージとペットの合計重量が10kg以内となります。
ケージのサイズは、縦40cm × 横幅20cm × 高さ24cm以内。
生後12週間以内のペットはお持ち込みいただけません。
一つのケージ内に同種のペットを5匹まで入れて持ち込む事ができます。

公式サイト>>

チェコ航空(Czech Airlines)

国名:チェコ

・機内への持ち込みが可能なペット
犬、猫、ウサギ
・持ち込む場合の条件
ケージとペットの合計重量が8kg以内となります。
ケージのサイズは、縦48cm × 横幅32cm × 高さ29cm以内。
生後12週間以内のペットはお持ち込みいただけません。
事前に機内持ち込みにおける条件などの確認が必要です。

公式サイト>>

タロム航空(TAROM Romanian Air Transport)

国名:ルーマニア

・機内への持ち込みが可能なペット
犬、猫のみ
・持ち込む場合の条件
ケージとペットの合計重量が5kg以内となります。
ケージのサイズは、縦42cm × 横幅30cm × 高さ21cm以内。
事前に機内持ち込みにおける条件などの確認が必要です。
機内に持ち込みが出来るのは、お客様1名につき1匹となります。

公式サイト>>

エア ヨーロッパ(Air Europa)

国名:スペイン

・機内への持ち込みが可能なペット
犬、猫、ウサギ、小鳥

・持ち込む場合の条件
ケージとペットの合計重量が10kg以内となります。
ケージのサイズは、縦55cm × 横幅35cm × 高さ25cm以内。
生後12週間以内のペットはお持ち込みいただけません。
事前に機内持ち込みにおける条件などの確認が必要です。

公式サイト>>

大韓航空(Korean Air)

国名:韓国

・機内への持ち込みが可能なペット
犬、猫、小鳥
(ハワイ到着便のフライトは、ペットの機内持ち込みはできません。)
・持ち込む場合の条件
縦、横、高さの合計が115cm以内のケージで、ペットの重量を含め5kg以内となります。
生後8週間以内のペットはお持ち込みいただけません。
機内に持ち込みが出来るのは、お客様1名につき1匹となります。

公式サイト>>

ベトナム航空(Vietnam Airlines)

国名:ベトナム

・機内への持ち込みが可能なペット
犬、猫、小鳥
・持ち込む場合の条件
ハノイ・ノイバイ国際空港またはホーチミン・タンソンニャット国際空港発着便
フランス・シャルルドゴール国際空港着便
ロシア・シェレメチェヴォ国際空港着便
韓国、仁川(インチョン)国際空港 / 釜山(プサン)金海国際空港着便
中国、広州白雲国際空港着便
(日本発着路線では適用されておりません)
※ケージサイズおよびペットの重量などは、事前の確認が必要となります。
ワンワールド(one world)

公式サイト>>

アメリカン航空(American Airlines)

国名:アメリカ

・機内への持ち込みが可能なペット (US国内路線およびUSからカナダや一部の中南米諸国のみ)
犬、猫のみ
(ハワイ到着便のフライトは、ペットの機内持ち込みはできません。)
・持ち込む場合の条件
ケージとペットの合計重量が9kg以内となります。
ケージサイズは、縦48cm x 横幅33cm x 高さ23cm以内
生後8週間以内のペットはお持ち込みいただけません。

公式サイト>>

フィンランド航空(FINN AIR)

国名:フィンランド

・機内への持ち込みが可能なペット
犬、猫、げっ歯類(げっ歯類は輸送制限がある場合がございます。)
・持ち込む場合の条件
ケージとペットの合計重量が8kg以内となります。
ハードケージ : 縦35cm x 横幅30cm x 高さ25cm以内
ソフトケージ : 縦56cm x 横幅45cm x 高さ25cm以内
生後8週間以内のペットはお持ち込みいただけません。
機内に持ち込みが出来るのは、お客様1名につき1匹となります。

公式サイト>>

S7航空(S7 Airlines)

国名:ロシア

・機内への持ち込みが可能なペット
犬、猫、小鳥(家庭内で飼われている鳥類のみ)
・持ち込む場合の条件
ケージとペットの合計重量が8kg以内となります。
ケージサイズは縦、横、高さの合計が115cm以内のもの。
生後8週間以内のペットはお持ち込みいただけません。
事前に機内持ち込みにおける条件などの確認が必要です。

公式サイト>>

エア ベルリン(air berlin)

国名:ドイツ

・機内への持ち込みが可能なペット
犬、猫のみ
・持ち込む場合の条件
ケージとペットの合計重量が6kg以内となります。
ケージのサイズは、縦55cm × 横幅40cm × 高さ20cm以内。
事前に機内持ち込みにおける条件などの確認が必要です。

公式サイト>>

イベリア航空(Iberia Airlines)

国名:スペイン

・機内への持ち込みが可能なペット
犬、猫、小鳥(家庭内で飼われている鳥類のみ)
・持ち込む場合の条件
ケージとペットの合計重量が8kg以内となります。
ケージのサイズは、縦45cm × 横35cm × 高さ25cm以内。
生後12週間以内のペットはお持ち込みいただけません。
事前に機内持ち込みにおける条件などの確認が必要です。

公式サイト>>

ロイヤル・ヨルダン航空(Royal Jordanian Airlines)

国名:ヨルダン

・機内への持ち込みが可能なペット
犬、猫、ハヤブサ
・持ち込む場合の条件
ケージとペットの合計重量が7kg以内となります。
ケージのサイズは、縦40cm × 横幅50cm × 高さ26cm以内。
フライトが5時間以内の場合のみ、機内持ち込みが可能です。
事前に機内持ち込みにおける条件などの確認が必要です。

公式サイト>>

TAM航空(TAM Airlines)

国名:ブラジル

・機内への持ち込みが可能なペット
犬、猫のみ
・持ち込む場合の条件
ケージとペットの合計重量が10kg以内となります。
ケージのサイズは縦36cm × 横幅33cm × 高さ25cm以内となります。
事前に機内持ち込みにおける条件などの確認が必要です。

公式サイト>>

アラスカ航空(Alaska Airlines)

国名:アメリカ

・機内への持ち込みが可能なペット
犬、猫、小鳥(家庭内で飼われている鳥類のみ)
(ハワイ到着便でのフライトは、ペットは機内への持ち込みはできません。)
・持ち込む場合の条件
ハードケージ: 縦43cm x 横幅30cm x 高さ19cm以内
ソフトケージ: 縦43cm x 横幅30cm x 高さ24cm以内
生後8週間以内のペットはお持込みいただけません。
事前に機内持ち込みにおける条件などの確認が必要です。

公式サイト>>

サウスウエスト航空(Southwest Airlines)

国名:アメリカ

・機内への持ち込みが可能なペット(US国内線のみ)
犬、猫のみ
・持ち込む場合の条件
ケージサイズは、縦48cm x 横幅35.5cm x 高さ20cm以内
(座席中央の席は、縦48cm x 横幅48cm x 高さ20cm以内)
生後8週間以内のペットはお持込みいただけません。
事前に機内持ち込みにおける条件などの確認が必要です。

公式サイト>>

エア トラン(AirTran Airways)

国名:アメリカ

・機内への持ち込みが可能なペット(US国内線のみ)
犬、猫のみ
・持ち込む場合の条件
ケージサイズは、縦43cm x 横幅30cm x 高さ21cm以内
生後8週間以内のペットはお持込みいただけません。
機内に持ち込みが出来るのは、お客様1名につき1匹となります。
事前に機内持ち込みにおける条件などの確認が必要です。

公式サイト>>

フロンティア航空(Frontier Airlines)

国名:アメリカ

機内への持ち込みが可能なペット(US国内線および一部の中南米路線)

犬、猫のみ

・持ち込む場合の条件
ケージサイズは、縦60cm x 横幅38cm x 高さ24cm以内
生後8週間以内のペットはお持込みいただけません。
事前に機内持ち込みにおける条件などの確認が必要です。

公式サイト>>

スピリット航空(Spirit Airlines)

国名:アメリカ

・機内への持ち込みが可能なペット(US国内線のみ)
犬、猫のみ
・持ち込む場合の条件
ケージサイズは、縦45cm x 横幅35cm x 高さ22cm以内
生後8週間以内のペットはお持込みいただけません。
機内に持ち込みが出来るのは、お客様1名につき1匹となります。
事前に機内持ち込みにおける条件などの確認が必要です。

公式サイト>>

ジェットブルー航空(Jet Blue )

国名:アメリカ

・機内への持ち込みが可能なペット
犬、猫のみ
・持ち込む場合の条件
ケージとペットの合計重量が9kg以内となります。
ケージサイズは、縦43cm x 横幅31cm x 高さ22cm以内。
機内に持ち込みが出来るのは、お客様1名につき1匹となります。
事前に機内持ち込みにおける条件などの確認が必要です。

公式サイト>>

ウエストジェット航空(West Jet Airlines)

国名:カナダ

・機内への持ち込みが可能なペット
犬、猫、小鳥、うさぎ
(ハワイ到着便でのフライトは、ペットは機内への持ち込みはできません。)
・持ち込む場合の条件
ケージはソフトタイプのみとなります。
ケージサイズは、縦40cm x 横幅44cm x 高さ21.5cm以内
生後8週間以内のペットはお持込みいただけません。
機内に持ち込みが出来るのは、お客様1名につき1匹となります。
事前に機内持ち込みにおける条件などの確認が必要です。

公式サイト>>

オーロラ航空(Aurora Airlines)

国名:ロシア

・機内への持ち込みが可能なペット
犬、猫、小鳥
・持ち込む場合の条件
縦、横、高さの合計が115cm以内でケージとペットの重量を含め8kg以内となります。
機内に持ち込みが出来るのは、お客様1名につき1匹となります。
事前に機内持ち込みにおける条件などの確認が必要です。

公式サイト>>

エア プサン(AIR BUSAN)

国名:韓国

・機内への持ち込みが可能なペット
犬、猫、小鳥
・持ち込む場合の条件
縦、横、高さの合計が115cm以内のケージでペットの重量を含め5kg以内となります。
生後12週間以内のペットはお持ち込みいただけません。
機内に持ち込みが出来るのは、お客様1名につき1匹となります。

公式サイト>>

ジン エアー(Jin Air)

国名:韓国

・機内への持ち込みが可能なペット
犬、猫、小鳥
・持ち込む場合の条件
縦、横、高さの合計が115cm以内でケージでペットの重量を含め5kg以内となります。
生後8週間以内のペットはお持ち込みいただけません。
機内に持ち込みが出来るのは、お客様1名につき1匹となります。

公式サイト>>

MIATモンゴル航空(MIAT Mongolian Airlines)

国名:モンゴル

機内への持ち込みが可能なペット
犬、猫

・持ち込む場合の条件
縦、横、高さの合計が115cm以内でケージでペットの重量を含め5kg以内となります。
生後12週間以内のペットはお持ち込みいただけません。
機内に持ち込みが出来るのは、お客様1名につき1匹となります。
事前に機内持ち込みにおける確認が必要です。

公式サイト>>

エル・アル イスラエル航空(El Al Israel Airlines)

国名:イスラエル

・機内へ持ち込みが可能なペット
犬、猫 、小鳥
・持ち込み場合の条件
ケージとペットの合計重量が8kg以内となります。
ケージのサイズは、縦40cm × 横幅40cm × 高さ21cm以内。
機内に持ち込みができるのは、お客様1名につき1ケージとなります。
事前に機内持ち込みにおける確認が必要です。

公式サイト>>

ウクライナ国際航空(Ukraine International Airlines)

国名:ウクライナ

・機内への持ち込みが可能なペット
犬、猫、小鳥、ハムスター、ウサギ
・持ち込む場合の条件
ケージとペットの合計重量が5kg以内となります。
ケージのサイズは縦、横、高さの合計が115cm以内。
機内に持ち込みが出来るのは、1匹のみとなります。
事前に機内持ち込みにおける条件などの確認が必要です。

公式サイト>>

マルタ航空(Air Marta)

国名:マルタ

・機内への持ち込みが可能なペット
犬、猫のみ
・持ち込む場合の条件
ケージとペットの合計重量が10kg以内となります。
ケージのサイズは、縦55cm × 横幅40cm × 高さ20cm以内。
生後8週間以内のペットはお持込みいただけません。
事前に機内持ち込みにおける条件などの確認が必要です。

公式サイト>>

オリンピック航空(Olympic Air)

国名:ギリシャ

・機内への持ち込みが可能なペット
犬、猫のみ
・持ち込む場合の条件
ケージとペットの合計重量が8kg以内となります。
ケージのサイズは、縦40cm × 横幅25cm × 高さ25cm以内。
事前に機内持ち込みにおける条件などの確認が必要です。

公式サイト>>

ロイヤル エア モロッコ(Royal Air Maroc)

国名:モロッコ

・機内への持ち込みが可能なペット
犬、猫、小鳥
・持ち込む場合の条件
ケージとペットの合計重量が5kg以内となります。
ケージのサイズは、縦55cm × 横幅40cm × 高さ20cm以内。

公式サイト>>

最後に

いずれの航空会社もコロナウイルスの影響により、大幅な変更があると予想されますので、事前に機内持ち込みにおける条件などの確認を行ってください。

事前に確認をした上で、ペットと安心・安全で楽しいフライトをしましょう!

執筆:equall編集部

 

 あなたにオススメ