あなたのペットもインフルエンサーに!?ペットモデル事務所と国内のタレントペット(犬・猫)を調査

ペットモデルとは

ペットモデルは、近年細分化されており、テレビ出演や雑誌の撮影を行う「ペットモデル」、SNSで企業の商品を紹介する「ペットインフルエンサー」、芸能人のようにたくさんのファンがいるペットの場合は「ペットタレント」とも呼ばれたりします。

※インスタグラムに特化した方は、インスタグラマー、Youtubeに特化した方は、ユーチューバーと呼ばれています

SNSの普及により、SNSでペット専用アカウントを開設する方が増えたことから、利用者・閲覧者がともに増し、ペットを起用したプロモーションを行う企業も増加しました。

今では、ペットモデルになりたくてSNSを始める方もいるほど人気を博しております。犬や猫のインスタで人気になるにはどうしたらよいのでしょうか?

ペットモデルになる為には、2通りの方法があります。

  • 1.ペットモデル事務所に所属する。募集や登録をしている会社が多々あります
  • 2.SNSで発信力を付けてお仕事の依頼を待つ

「2」は、大勢のSNSアカウントから選んでいただく必要があるので、「1」のペットモデル事務所に所属する方が現実的です。

ただし!所属と謳って登録費用を請求されるプロダクションも存在するので、注意が必要です。モデル活動を行うのにお金を取られると聞くと、少し前の芸能界を思い浮かべてしまいますね。

では日本国内にはどのようなペットモデル事務所があるのでしょうか?

ペットモデル事務所

anicas

新時代のペットタレント事務所。モデル犬・モデル猫などソーシャルメディアで人気の有名な可愛いインフルエンサーの犬(いぬ)猫(ねこ)が所属。動物キャスティング、CM出演、雑誌撮影、テレビ番組でモデルとして活躍する動物が所属。

anicas公式サイト>>

anicas栗原さんのインタビューはこちら>>

アニマルプロ

アニマルプロ株式会社は、TVCM・WEBCM・雑誌、カタログ・広告・イベントなどに優秀なタレント犬、タレント猫のペットモデルを派遣する動物プロダクションです。豊富な現場経験をもつペットモデルトレーナーが同行して撮影を行う。

アニマルプロ石井さんのインタビューはこちら>>

エムドッグス

エムドッグス は タレント犬,タレント猫の動物プロダクション運営を行っております。人と動物とのコミュニケーションをサポートし、多数メディアへの出演をプロデュース。現在オンラインにてペットモデルオーデションを開催中。

スターペット

株式会社スターダストプロモーションの協力会社で、ペットマネジメント、キャスティング事業を13年間行う事務所です。大手プロダクショングループとして高いマネジメント力や企画力を持ち、イベントやコンテストの開催実績も豊富で、現在、約521万世帯にケーブルテレビ等のサービスを提供している株式会社ジュピターテレコム(J:COM、本社:東京都千代田区、代表取締役社長 :牧 俊夫)のJテレ「集合!日本全国スターペット!」などと連動して未来のスターペット発掘も積極的に行っています。

日本ペットモデル協会

『日本ペットモデル協会』は1997年、一般家庭で飼われているペット達にテレビドラマやCMなどのマスメディアへ出演していただく、日本初のプロモーションシステムを構築しているペットモデルプロダクションで、東京・大阪・ 名古屋・福岡をキーステーションに全国展開しております。

ZOO

動物プロとして映画・テレビ・CM・ポスター・雑誌等を行う老舗のプロダクション。

PECO PRODUCTION

国内最大規模のペットメディアを展開するpecoが運営。犬、猫、エキゾチックアニマルなど、多種多様なペットインフルエンサーが活躍するPECOプロダクション。

湘南動物プロダクション

湘南動物プロダクション。テレビ、映画、雑誌等で活躍している動物タレントのプロダクションです。ソフトバンクのカイくんが所属している。

こうしてみると、沢山の事務所が存在していますね。。

どこのプロダクションが良いかは、ホームページを見た上で、問い合わせしてみましょう。一部のプロダクションはスカウトのみしか受け付けてない場合もあるようです。

有名ペットタレント

実際に撮影などで活躍しているペットタレントとはどんな子達なのでしょうか?

カイ君(ソフトバンク お父さん / 北海道犬)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

お父さん(白戸次郎)(@shirato.jiro)がシェアした投稿

ベルちゃん(ミヌエット)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ミルクティーカラーのベル😽すず🐱リンドール🐶(@ricorico_rico)がシェアした投稿

みくちゃん君(黒柴)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

黒柴みく❤︎赤柴りな(@9648miku)がシェアした投稿

※wikipedia動物タレント参照

まる(柴犬)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Shinjiro Ono(@marutaro)がシェアした投稿

ゼウス(ゴールデンレトリバー)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Rambo Zeus(@rambozeus)がシェアした投稿

虎太郎(トイプードル)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

トイプードルの虎太郎(@toypoodlenokotarou)がシェアした投稿

ねおの猫。短足マンチカンよちひこ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ねおの猫(よちひこ/Yochihiko)(@fairy.s.renchon)がシェアした投稿

mugumogu(スコティッシュフォールド)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Maru&Hana(@maruhanamogu)がシェアした投稿

SNSにおすすめの商品

SNSにオススメの商品やグッズなどをご紹介します。


Amazonで見る

楽天市場で見る


Amazonで見る

楽天市場で見る


Amazonで見る

楽天市場で見る

最後に

動物のタレントや事務所を見てみると、ほとんどがSNSを活用しています。

ペットのモデルもSNSの活用が重要になってきているようですね。

愛猫、愛犬をペットタレントにしたい!という方は、まずはSNSの活用から始めてみても良いのではないでしょうか?そうすればオーディションでも他の子に差をつけられるかもしれません。

ペットタレントの知識を深めるのにanicasが公開している「anicas的ペット専門用語辞典」が参考になるので、そちらも是非ご覧ください。

今回はペットモデルと事務所について調査してみました。

ペットの飼い主のSNS活用についての記事はこちら>>

執筆:equall編集部

 

 あなたにオススメ