ペットとのおでかけにも!?旅行費用を半額補助する「Go To キャンペーン」緊急事態解除を受け7月22日開始!愛犬と旅行にゴートゥーキャンペーン

GO TO キャンペーンとは

政府が、新型コロナウイルスの感染拡大で被害を受けた「旅行」や「飲食業界」などに向けた需要喚起策による支援を発表しました。

コロナウイルス収束への道筋がついてきたため、「Go Toキャンペーン(ゴートゥーキャンペーン)」いう名称でキャンペーンを実施する。

2020年度第1次補正予算で約1.7兆円が計上された本キャンペーンは、旅行会社などを通じて旅行商品を購入した場合に、料金の半額分の割引クーポンが付与される仕組みとのこと。旅行商品だけでなく、お土産や施設利用の割引券なども発行されます。

また、それぞれのキャンペーンには、名前がついており、Go To Travel キャンペーン・Go To Eatキャンペーン・Go To Eventキャンペーン・Go To 商店街キャンペーンとなっております。

いつからいつまで対象?予約済の場合は

キャンペーン期間は、2020年7月22日〜2021年春頃の予定です。

予定している1.6兆円の予算に達した場合早期に終了する可能性もあります。

また、現時点では国内の旅行に使えるキャンペーンで、既に予約をしているパッケージやツアーが対象になるかは旅行代理店と調整が必要になりそうです。今回のキャンペーンの内容に合わせたツアーが予約済みの内容と違っている場合に、予約をキャンセルして、再度予約する必要が出てくるという事も起きそうですね。

ペットの旅行にも適用されるか

具体的な内容はまだ発表されていないが、ペットと行ける旅行ツアーや施設も対象範囲になるのではないかと予想されます。

ペットとの旅行に使えるとなれば飼い主としては嬉しい限りですね。ただ恩恵を受けられるのは、旅行に出かける犬飼育者になるかもしれません。ペット連れで旅行する場合には、旅館・ホテル代が対象となりますが、ペットを預ける必要がある方のペットホテル代がもしも対象となったら猫ちゃん飼育者の方も嬉しいですね。

実際いくらで行けるかシミュレーション

◆ペットが非対象の場合

大人2名、ワンちゃん1頭の場合。

大人1名15,000円のホテルに泊まった場合

15,000円×2名(50%補助)、ペット5,000円(非対象)=20,000円

◆ペットが対象の場合

大人2名、ワンちゃん1頭のパッケージツアーの場合

ツアー料金:35,000円(大人2名、ペット1頭まで)、ツアー料金から50%補助=17,500円

※あくまで想定の数値になります

いつから始まるの

政府の発表では、7月22日から実施するとしており、多くの需要が見込まれます。

コロナウイルスは完全に終息している訳ではなく、コロナで蓄積されたストレスを発散する為に多くの方がお出かけすると、密になる可能性が高い為、お出かけをする際は今まで以上の対策を心かけてください。

7月22日以降の旅行が対象

すでに予約していても22日以降の旅行であれば対象となります。

国内旅行の割り引きの額は旅行代金の35%分で、上限は宿泊旅行の場合、1人1泊当たり1万4000円、日帰りの場合は1人当たり7000円。利用回数の制限はなく、自治体が独自に行う他のキャンペーンと合わせて利用することも可能。

観光分野のキャンペーンのうち旅行先の飲食店や土産物店、それに交通機関などで使える旅行代金の15%分のクーポンについては、準備に時間がかかるため9月中をめどに始めるとのことです。

利用できるキャンペーンは、大きく分けて4つの利用となります。①旅行商品の購入を促進する「Travel」、②飲食店の予約・来店ポイント付与などを行う「Eat」、③イベントのチケットへの還元策「Event」、④商店街によるイベントを支援する「商店街」。

1人1泊あたり2万円(日帰り旅行は1万円)が上限で、連泊制限や利用回数に制限はなく、70%程度が旅行代金から割り引かれて、30%程度は旅行先で使える「地域共通クーポン」として付与される予定である。

飲食店で使えるポイントを付与オンライン飲食予約サイト経由で、期間中に飲食店を予約・来店した消費者に対し、飲食店で使えるポイント等を付与します(最大1人あたり1000円分)。登録飲食店で使えるプレミアム付食事券(2割相当分の割引等)を発行します。

利用できる旅行代理店は?


これから詳細が決まれば各社のツアー等キャンペーンを活用したパッケージが発表されていくと予想されます。既にニュースやメディアでは、予想やおすすめの会社等が発表されていますが、正しい情報は行政のサイトに掲載されますので、そちらを参考にして頂く事をおすすめします。

ペットも飛行機に乗れます

各航空会社ともにペットとの搭乗が許可されております。

ANA、JAL、SKYMARK(スカイマーク)、Airdoなど国内の路線はペットを連れていくことが出来ます。ただし、ペットは荷物として預けるので、一緒に椅子に座ることはできませんのでご注意ください。

また、一部の犬種は連れていくこともできませんので、事前に必ず各社の対応犬種をご確認ください。

持ち物

・狂犬病の証明書
・混合ワクチンの証明書
・各航空会社の誓約書
※事前にダウンロードして署名をしておきます
・フライトのチケット
<任意>
ケージ
※無理で貸し出しもしていますが、慣れたケージがある方は持って行きましょう。
・オモチャ
※フライト中のお遊びに。
・毛布やクッション
※自分の匂いが付いているので安心出来ます

上記を持ってチェックインの時に渡せばOKです。

<価格>
犬の飛行機代は片道おおよそ3,000円~6,000円程です。

最後に

コロナウイルスの予防対策を忘れずに、旅行をすることが必要になり、アフターコロナでの初旅行となる方も多いと思います。

人もペットもきちんと対策したうえで、お出かけを楽しんでください。

■関連サイト

国土交通省(観光庁):https://www.mlit.go.jp/

 

LINEで最新情報GET

執筆:equall編集部

 あなたにオススメ