愛犬の命を守るために飼い主が知っておくべき5つのこと

5つのこと

愛犬の命を守れるのは、獣医師でもドッグトレーナーでもなく、飼い主さんです。

しつけの本には書かれていない飼い主さんが本当に知っておくべき5つのことを解説しております。

①食べ物に注意する
わんちゃんに与えてはいけない食べ物も多く存在します。
知らずに与えてしまったり、誤って食べてしまうと命を落とす危険性があります。
代表的なものとしては
・チョコレート
・キシリトール
・たまねぎ(ユリ科の植物全般)
・甲殻類(エビ・カニ)
・イカ、タコ、貝類
などがあります。
万が一わんちゃんが食べてしまった場合は、食べた量、食べた時間、今出ている症状を動物病院に伝え、すぐに獣医師に診てもらってください。

②食後の激しい運動
食後すぐに激しい運動をさせるとわんちゃんは『胃捻転』という病気になってしまいます。
胃捻転とは胃が捻れてしまう病気なのですが、一度胃捻転になってしまうと自然に戻ることはありません。

胃捻転になったわんちゃんは
・お腹が膨らむ
・元気がなくなる
・よだれやゲップが多くなる
・嘔吐
・苦しそうに呼吸する
などの症状が現れます。

また、胃捻転になってしまったら、数時間後には亡くなってしまう恐ろしい病気です。
1分1秒でも早く動物病院に連れて行ってあげてください。

③逸走に注意
家の中や散歩中にわんちゃんが逃げてしまい、事故に遭ってしまうケースも多くあります。
家では、玄関が開いた隙に飛び出してしまうことや、庭で遊ばせていたら庭から脱走していたというケースが多いです。
玄関の前には柵を設置したり、わんちゃんを庭に出す際は隙間がないか、庭の扉は閉まっているかなどを確認するようにしてください。
そして飼い主さんはわんちゃんからなるべく目を離さないようにしましょう。

お散歩中も、首輪やリードが抜けてしまったり、リードを離してしまってわんちゃんを逃してしまうことがあります。
散歩の前に首輪やリードの緩みのチェックを行い、散歩中もリードは正しくしっかりと持って決してリードを離さないようにしましょう。

また、最近コンビニの前にリードフックが設置されており、そこにわんちゃんを係留し買い物に行く飼い主さんも見かけますが、飼い主が離れている間に首輪が抜けてわんちゃんがいなくなってしまったり、誰かから連れ去られてしまうケースもあります。
コンビニの前のリードフックは利用しないことが懸命です。
多少面倒でも、一度わんちゃんを家に連れて帰り、その後飼い主さんは買い物に出かけましょう。

迷子になったわんちゃんを探す時はマイクロチップが有効です。
GPSで位置などを特定することは出来ませんがもしわんちゃんがどこかで保護されたら、体内に埋め込まれたマイクロチップを読み取ることで飼い主さんの情報が特定出来、スムーズにわんちゃんと再開することが出来ます。

リードの持ち方等について①
・https://youtu.be/j3lGMV-AF20

リードの持ち方などについて②
・https://youtu.be/Cthw7ucczDI

マイクロチップについて
・https://youtu.be/0HIdeU1iiPw

④ドッグランに注意
ドッグランはわんちゃんにリードを着けずに思いっきり走り回れる楽しい場所です。
また、色んなわんちゃんがいるので社交性を身につけるためにいち早くドッグランに連れて行き他のわんちゃんと遊ばせたいと思う飼い主さんも多いと思います。

しかし、ドッグランではわんちゃん同士のトラブルが多いのも事実です。

わんちゃんにも個性があり、他のわんちゃんと遊ぶことが得意なわんちゃんもいれば苦手なわんちゃんもいます。
お友達とは遊びたいけど知らないコとは遊びたくないわんちゃんもいます。
一人でゆっくり過ごすことが好きなわんちゃんもいます。

そんな個性がバラバラなわんちゃんが、同じエリアに集合するので必然的にトラブルも起こりやすくなります。

『犬慣れ』はわんちゃんのペースで、恐怖心を与えないようにゆっくりと犬同士の挨拶を行わなければいけません。
しかしドッグランではみんなリードを着けていないので自分のペースで挨拶が出来ません。
なので、『犬慣れ』はドッグラン以外の場所でお互いのわんちゃんがリードを着けている状態で行い、充分に『犬慣れ』が出来たらドッグランに連れて行ってあげるようにしましょう。

犬同士の挨拶について
・https://youtu.be/QzwEwyUtLaw

⑤熱中症に注意
暑さに弱いわんちゃんにとって夏の過ごし方は非常に重要です。
家の中にいても室温や湿度が高ければ熱中症になってしまいます。
家の中ではエアコンをつけ、室温、湿度を下げるようにしましょう。

また、外に行く際も日中はなるべく外に出さないか、出したとしても日陰を選んで歩かせるなど工夫が必要です。
真夏のアスファルトやコンクリートは非常に熱くなっており、わんちゃんが肉球をやけどしてしまうこともあります。
飼い主さんは事前に地面を手の平で触り、熱いようであればわんちゃんを歩かせるのを控えてください。

熱中症について
・https://youtu.be/lqKsrE2SwS4

以上、飼い主さんに知っておいていただきたい大事な5つのことを解説しました。

是非、飼い主さんは愛犬の命を守るためにもこれらの事を守って愛犬との楽しい暮らしを実現していただければと思います。

視聴をする

チャンネルについて

株式会社withdog.jp代表取締役の今村真也です。

全国のわんちゃんの飼い主様に、今よりももっと愛犬の事を理解出来るようになり、愛犬の事がもっと好きになれるような情報を発信していきます。

ぜひチャンネル登録&ご視聴宜しくお願い致します。

相談・リクエストができる

本動画では、ワンちゃんをメインに配信を予定しており、飼育者の皆様からの相談や「こんな動画を作ってほしい」というリクエストを受け付けております。

ぜひお悩みがある方は、Youtubeへコメントください!

※equallのLINEへのご連絡でも受け付けさせて頂きます。

今村 真也のプロフィールはコチラをご覧ください。

 

提供:(株)withdog.jp / 協力:(株) equall

 あなたにオススメ