セルカークレックスの基礎知識を学ぼう!飼い方・歴史・飼育費用・ケア方法を解説

セルカークレックス とは

羊の服を着た猫や天然パーマの猫と呼ばれるとても珍しいカールした被毛を持つ猫がセルカークレックスです。触れた時の感触はやや硬くごわつきがあります。これまでの猫の特徴を翻した希少な猫セルカークレックスの魅力に注目してみましょう。

セルカークレックス の特徴

セルカークレックスの特徴といえばこれまでの猫になかった巻き毛です。セルカークレックスの祖先はチンチラとする説もあり、チンチラによく似た長毛種と短毛種とがいます。

性格はとても温厚で甘えん坊、人懐こい性格でこの部分もチンチラによく似ています。

体形は丸みを帯びた輪郭としっかりとした体つきで、スマートではありません。

運動は俊敏ではありませんが、遊び好きで適度な運動や気分転換が欠かせません。キャットタワーやキャットステップを用意したり、遊び相手になる猫との同居もオススメです。

サイズ・毛色・体重など

セルカークレックスの標準的な体重は3~5㎏です。長毛タイプはより大柄に見えますが、骨格は細く、肥満は厳禁です。

毛色はあらゆる色が認められています。

被毛の長さは長毛、短毛共に誕生しますが、特徴である巻き毛が全身に見られる場合もあれば、体のごく一部分だけというタイプもいます。

セルカークレックスの毛質は抜け毛が少ないや抜けにくいといわれています。

セルカークレックス の歴史

セルカークレックスはアメリカを原産の猫ですが、誕生のきっかけは諸説ありチンチラと野猫の組み合わせによる突然変異とする説が有力です。

奇跡の猫とも呼ばれるセルカークレックスは実は 1987年、アメリカのモンタナ州の猫の保護施設に引き取られた一匹の巻き毛の猫が始まりです。この大変珍しい毛質が偶然ブリーダーの目に留まったことで、新種登録を目指すことになります。

骨格ではなく毛質による新種は大変珍しいケースで、なかなか継続して特徴を受け継ぐことが難しいといわれています。

日本ではここ数年の猫ブームの中で注目を浴びていますが、全身に特徴的な巻き毛の見られるタイプが少ないうえ、ペットショップでは大変な高額になり驚かれています。

セルカークレックス の飼育頭数

アニコムの統計による セルカークレックス  の飼育頭数は

※飼育頭数、順位は「アニコム 家庭どうぶつ白書」参照

年度飼育頭数ランキング
2019 ランキング圏外
2018 ランキング圏外
2017ランキング圏外
2016ランキング圏外

日本に限らず海外でもセルカークレックスの登録数は少なく大変希少な猫です。

セルカークレックスの特徴である巻き毛は体の一部のみや大変緩いウエーブ程度というケースもあり、高い評価を得られるほどに強くしっかりとした巻き毛を持つセルカークレックスはまさに奇跡の産物といえるでしょう。

セルカークレックス の年間飼育費用

実際に セルカークレックス  と暮らす場合、どの程度の費用がかかるのでしょうか?

一か月(単位:円)一年 (単位: 円)
キャットフード3,00036,000
トイレ用品1,00012,000
ペットホテル30,000
ペット用品2,00024,000
医療費30,000
合計6,000132,000

※医療費(混合ワクチン、フィラリア予防、ノミダニ予防費用で算出)

※平均飼育費用であり、与えているフードやホテル・トリミングの利用頻度により個人差があります

※算出方法は、コチラをご覧ください。

セルカークレックスとの暮らしは特段他猫との違いはありません。お手入れも自宅でのブラッシングで十分で食事、予防医療を心掛け健康的な生活を送ることが大切です。

セルカークレックス のケア

 セルカークレックス  との暮らしで習慣化すべきお手入れは

【毎日】

〇歯磨き、デンタルケア

デンタルケア製品は、飲み水に混ぜるタイプ、歯に塗るジェルタイプなど様々な製品があります。ウエットフードを主食とする場合や頻繁に与える機会が多い場合、加齢とともに歯垢や歯石の付着が目立つようになります。口内トラブルは激しい痛みを伴い、絶食に至る場合もあるので、日ごろからのケアが効果的です。

【月に一度】

〇爪切り

爪を定期的に切ることで、室内での爪とぎ軽減につながります。ただ中には爪切りを過度に嫌がる猫もいるので、無理強いは危険です。

【週に数回、季節や体調に応じて】

週に数回を目安にスリッカーやラバーブラシで被毛の根元からブラッシングをしましょう。ブラッシングの際は、市販のブラッシングスプレーを利用すると、静電気を予防し、スムーズに櫛を通すことができます。

セルカークレックス のまとめ

特徴的な外見を持ち、甘えん坊な性格で存在感抜群なセルカークレックス。日本ではまだまだ希少で頭数が少ない猫ですが、家族に迎えることができたらまさに奇跡です。特別な出会いを大切に過ごしてゆきましょう。

 あなたにオススメ