住みたい街ランキング急上昇中!厚木市でペットと暮らそう

もっと広い部屋に住みたい、在宅ワーク用スペースを確保したい、近所に公園がある家に住みたい、実は厚木市は最近「住みたい街・として大注目を集めています。今回は、厚木市のペットライフにぜひ知っておきたい情報をお届けします。

近隣県へのアクセス抜群な厚木市

通勤、通学なら都内へ1時間ほどでスムーズにアクセスでき、レジャーなら 東京・名古屋方面 はもちろん圏央道の開通によって 群馬、埼玉、山梨、長野 へ短時間で移動ができると各方面へのアクセスが抜群です。

周囲には丹沢の自然や飯山温泉郷、東丹沢七沢温泉郷の2つの温泉郷があるので、日帰り温泉やペットと泊まれる宿への宿泊などプライベートの計画も盛りだくさんになること間違いなしです。

「 つつじヶ丘公園 」本厚木駅

森の里にあるつつじヶ丘公園は、名前の通りツツジの名所として有名です。

駐車場から続く遊歩道を進むと、 つつじの丘の全景、多目的広場、湧水池周辺へと道順ができているので、花を眺めながら愛犬と散策するのにピッタリです。

つつじの開花時期は4月下旬から5月上旬 です。毎年の恒例行事として愛犬と一緒に湧水地周辺へ訪れるとつつじの斜面がひろがり壮観 です。

新鮮卵を購入できる「ドッグランたまご」本厚木駅

ドッグランたまごは、養鶏場に併設されたドッグランです。利用料は500円で時間無制限です。

ドッグランを利用する同時に「元気たまごE」の直売所で新鮮卵の購入もできると実は小田原の愛犬家の間で注目のスポットです。

  • ドッグランたまご 厚木市飯山3837
  • 営業時間:10:00~17:00 土日のみの営業
  • 料金:1頭1回500円(時間無制限)

最新情報は公式HPでご確認を。

動物祈願 には「 七沢観音寺 」本厚木駅

七沢観音寺 は七沢温泉郷にある観音寺 で、 馬頭観音が祀られてい ます。 馬頭観音は畜生界救済にあたる菩薩とされ現在は家畜やペットの供養に信仰されています。

愛犬、愛猫にはいつまでも元気でいて欲しい!七沢観音寺では動物祈願ができると毎年多くの飼い主さんが訪れています。

厚木市のアクセス事情

厚木市内の駅は「本厚木駅」と「 愛甲石田駅 」です。主要駅は本厚木駅で、駅自体が大きな商業施設になっています。

毎日の買い物や外食は本厚木駅周辺エリアが賑やかです。駅周辺には続々と大型マンションの建設も進み、今後ますます暮らしやすさ向上が期待されるエリアです。

本厚木駅から

  • 横浜駅は43分
  • 東京駅は1時間19分
  • 新宿駅は58分

本厚木から新宿までは乗り換え無しでアクセスできるので新宿エリアで仕事をする方から注目を浴びています。

厚木市の物件賃料は?

ここまで厚木市の魅力を紹介してきましたが、実際に厚木市に賃貸を借りて住む場合の家賃相場も気になると思いますので調査してみました。

2020年9月時点での厚木市の賃貸相場が下記です。

  • 1R=6.51万円
  • 1K=6.22万円
  • 1DK=6.04万円
  • 1LDK=8.67万円
  • 2DK=7.42万円
  • 2LDK=9.34万円
  • 3DK=8.23万円
  • 3LDK=10.32万円

参考:住宅情報サイト「ライフルホームズ」

在宅ワークや自宅で過ごす時間が増え、住まいの快適さや自分らしい空間利用を考えた時、もっと広い部屋がいい、愛犬がのびのび過ごせる部屋がいい、広い住まいで多頭飼いをしたいなど暮らし方を変えようと思う方も多いでしょう。厚木市なら手ごろな予算で広々とした住まいを見つけることがきっとできます。

厚木市へのお引越し・お住まいの方へ

ペットを飼い始める時、転入してきた時は必ず自治体へ届け出を。全国の自治体では地域ごとのペットの飼育状況を管理しています。

新たにペットを家族に向かえた時

厚木市以外の地域から引っ越しをしてきた時

なんらかの事情でペットの飼い主が変更になった時

ペットが死亡した時

合わせて年に1度の狂犬病予防注射も飼い主の法的な義務ですから、忘れずに摂取を。この手続きは、単なるデータ集計のためだけではありません。

災害時のペット同伴避難やペットの受け入れ場所の確保、安全な待機に必須となる大切なものです。必ず所定の手続きを済ませておきましょう。

執筆 :ライター 大谷

 あなたにオススメ