実は法律で定められている!?毎年実施される動物愛護週間の仕組みと内容を解説

9月20日から26日は動物愛護週間です。

動物愛護週間って一体なに?という方やそんな週間があったの?
という方も多いと思います。

今回は、そんな動物愛護週間について解説いたします。

法律で定められている

実は、動物愛護週間は、法律で定められています。

動物愛護管理法では、国民の間に広く動物の愛護と適正な飼養についての理解と関心を深めていただくため、9月20日から26日を動物愛護週間と定めています。

「ひろく国民の間に命あるものである動物の愛護と適正な飼養についての関心と理解を深めるようにするため、動物愛護週間を設ける。」 (動物愛護管理法第4条)

動物愛護週間行事

動物愛護週間には、国、地方自治体、関係団体が協力して、動物の愛護と管理に関する普及啓発のための各種行事を実施しています。

1.動物愛護週間ポスター

動物愛護週間に合わせ、毎年、動物愛護週間ポスターを作成しており、平成17年度からは、ポスターのデザイン絵画を公募しています。最優秀作品には環境大臣賞が贈られます。

デザイン絵画コンクールの結果についてはこちらをご覧ください。

2.動物愛護管理功労者表彰

動物の愛護とその適正な管理の推進に関し、顕著な功績のあった者(団体を含む。)に対して、その功績を讃えるために、平成13年度から環境大臣表彰を行っています。

動物愛護管理功労者表彰

3.動物愛護週間中央行事実行委員会

動物愛護週間行事を皆さんに知ってもらうため、動物に関わる各種団体と協力し、地方自治体等と一体となって毎年動物愛護ふれあいフェスティバルなどの普及啓発行事を実施しています。

公式サイトはこちら

令和4年の行事

・屋外行事
令和4 年(2022年) 10 月 1 日 ( 土 )
2022動物愛護ステージ
テーマ「子どもも大人も一緒に考えよう私たちと動物」
※本年度の屋外行事は、上野恩賜公園内 水上音楽堂にてステージイベントのみ開催いたします。
また、2022動物感謝デーin JAPAN“World Veterinary Day”と同日開催いたします。

・屋内行事
令和4 年(2022年) 9 月 24 日 ( 土 )
オンライン開催:配信はこちら

ペットの飼育頭数公開!犬は減少で猫は増加傾向・コロナウイルスやマイクロチップとペット市場規模,2022年-2023年の見通しも解説

企業もイベントを実施

動物愛護週間に合わせて、動物関連の企業も毎年様々なイベントを実施しております。

イオンペット(ペテモ)

イオンペット㈱は、9 月 20 日(火)~9 月 26 日(月)の動物愛護週間に伴い、9 月 1 日(木)~9月 30 日(金)の期間中、全国の「ペテモ」にて、『絆キャンペーン』を実施。

花王株式会社

保護猫活動を応援!Twitterで募集した猫ちゃんを鉄拳さんがイラストにし 花王「ニャンとも清潔トイレ」、『小さな便り、大きな便り。』特別ムービー公開

Amazon

Amazonは、環境省が2021年8月から開始したパートナーシッププロジェクト「つなぐ絆、つなぐ命」の一環として、保護犬・保護猫関連団体・企業の公益社団法人アニマル・ドネーション、一般社団法人 Do One Good、株式会社PETOKOTOの後援と、ペット関連用品メーカー各社様の賛同により、「保護犬・保護猫 Welcome Family Campaign ~両想いで家族になろう~」 ( http://www.amazon.co.jp/wfc ) を、動物愛護週間の初日にあたる2022年9月20日(火)に開始。

犬や猫と一緒に楽しめるペットイベント一覧2022年・2023年最新版

最後に

ペット飼っている方もこれから飼おうと思っている方も「動物愛護週間」に参加をして、ペットに対する愛情をを深め、動物の愛護と適正な飼養について学んでみてはいかがでしょうか。

 

参照元:環境省自然環境局 総務課 動物愛護管理室「動物愛護週間」

ペット旅行費用を補助する全国旅行支援・県民割・都民割・GoToトラベル

執筆:equall編集部

 

 あなたにオススメ