次回トリミング予約まで待てない!そんな時のお顔の簡単なお手入れ方法

突然ですが、みなさんは毎朝わんちゃんのお顔を拭いてあげていますか?

わんちゃんは自分で顔を洗うことが難しいですよね。

トリマーとして仕事をしていると、時々すごいサイズの大きな塊の目やにをつけて来店するわんちゃんがいます。

次のトリミングまでまだ少し期間がある様な時には自宅で簡単にお顔周りのカットが出来たら良いのにな、と思ったことはありませんか。

とは言えやはり目周り顔周りは、触ったり抑えられたりすることを嫌がるわんちゃんも少なくありません。

そんな時活躍するのがこちらのチビコームです。

↓↓↓

これを使って目やにを取ると簡単に綺麗に全て取り除くことが可能です。

特に自宅でのシャンプー後、お顔がまだ濡れている時にこちらのチビコームを使用して目やにを取ってあげると、気持ち良いくらいにスルッと取れます。

ガシガシせずに済むのでワンちゃんが痛みを感じるともありません^^

それからこのチビコームを使ってコーミングをし、ハネて、可愛いお目に被さる毛をカットすることができます。

それからもうひとパターン使い道があります。目の上の毛です。

トリミングから大体二週間もすると、だんだんと目の上の毛も伸びてきて、これまた可愛いお目に被さってきますよね。

それもこのチビコームを使って一旦手前へ向かってコーミングし、目に被さる毛をカットしてあげることができます。

お目周りを清潔に保つことは勿論、可愛いお目めもよく見えるようになったら一石二鳥ですよね♪

それからシャンプーのタイミングではない時期にあまりにも頑固にこびり付いてしまった目やになどもこのチビコームを使って目頭の皮膚と目やにの間にこのチビコームを使って隙間を作り、そこをハサミでカットすることで安全に痛みも少なく目やにだけをカットすることが可能です。

※コツは予め、濡れたコットンで硬くガジガジになってしまった目やにをふやかしておくことです。

と、ここまで文章での解説をしましたが、実際にやるのとではかなり難易度が高い作業です。比較的大人しくてこの作業をやらせてくれる子でしたらいいのですが、かなり嫌がるような子の場合は行きつけのサロンでお願いしましょう。

またこの作業をすることとなるよりも前の段階で第一に良いのは、水で湿らしたコットンでなるべく毎日お顔を拭いてあげることです。

そうすることで、日々蓄積されて大きくて頑固な目やにが出来てしまうのを初めから防げます。

ただしここで一つ、注意して頂きたいのが、ウェットティッシュ等でも構わないのですが、アルコールが含まれているウェットティッシュは絶対に使用しないで頂きたい点です。

何故なら言うまでもありませんが、アルコールウェットティッシュで目周りを拭くとわんちゃんの目に刺激が強いですし、拭いた後更に涙が止まらない事態になります。(人間も同じく)

ですので、お顔拭きとしてウェットティッシュを使用する際には必ずアルコール成分が含んでいないウェットティッシュを使用して頂けると安全です^^

equall LIFEでは犬が快適に暮らせる物件やお役立ち情報を紹介していますので、参考にしてみてください。

 

執筆:トリマー石原

 あなたにオススメ