直接狩猟犬について解説します!

直接狩猟犬について解説

【犬種の分類】

人類と犬は約2万年前から3万年前に共存を始めたのではないかと言われています。
犬は人類の残飯を求めて周囲に住み着くようになり、人類も犬の特異な能力に気づきその能力を自分達のために利用しようと考えました。
そこから人類は、自分達の作業の補助をさせる目的で長い時間をかけて犬を改良していき、様々な犬種が作られることになりました。

それぞれの犬種は与えられた作業目的の応じていくつかのジャンルに分類されます。
今回はその中から『直接狩猟犬』に分類される犬種を紹介したいと思います。

【直接狩猟犬】

直接狩猟犬とは、犬自身が直接獲物に立ち向かい攻撃をし、獲物を倒すことを目的に作られた犬です。
そのため、獲物に怯むことのない勇敢な性格と最後まで諦めない粘り強さを求められました。
また仕事に対するプライドも非常に高く、慎重さと警戒心も併せ持っています。

【直接狩猟犬に分類される犬種】

代表的な犬種は柴犬、四国犬、紀州犬、秋田犬、甲斐犬、ボルゾイなどです

【しつけの注意点】

直接狩猟犬は仕忠誠心も高いので、飼い主が信頼を得られれば最高のパートナーとなるでしょう。
プライドが高いのでしつけをする際も犬のプライドを傷つけないように育てる必要があります。
上手く出来た時は思い切り褒めてあげます。
やってはいけない事を教える時に体罰等を与えたりすると自分の身を守るために反撃に転じて、攻撃的になってしまうことがあります。
粘り強い性格を持っているので、飼い主も粘り強くしっかりと犬に言い聞きかせ飼い主の気持ちを伝える必要があります。

動画を視聴する


チャンネルについて

株式会社withdog.jp代表取締役の今村真也です。

全国のわんちゃんの飼い主様に、今よりももっと愛犬の事を理解出来るようになり、愛犬の事がもっと好きになれるような情報を発信していきます。

ぜひチャンネル登録&ご視聴宜しくお願い致します。

相談・リクエストができる

本動画では、ワンちゃんをメインに配信を予定しており、飼育者の皆様からの相談や「こんな動画を作ってほしい」というリクエストを受け付けております。

ぜひお悩みがある方は、Youtubeへコメントください!

今村 真也のプロフィールはコチラをご覧ください。

 

提供:(株)withdog.jp / 協力:(株) equall

 あなたにオススメ