日本初!スターフライヤー国内線定期便機内ペット同伴フライト 「FLY WITH PET!」サービス開始

機内ペット同伴フライト

スターフライヤーが、国内線定期便の機内にペットを同伴させる事ができるサービスを発表しました。

スターフライヤーは、北九州空港を拠点とする航空会社で、ビジネスマンが利用するイメージがあり、他のLCCよりは高いが、質が良いといった印象をお持ちかと思います。

そんなスターフライヤーが始めた新サービス「FLY WITH PET!」について解説いたします。

FLY WITH PET!

FLY WITH PET!は、3月27日から一部便でスタート予定です。

指定サイズのケージに入る小型犬と猫を機内に持ち込んで一緒に飛行機で旅行が出来るようになります。

スターフライヤーの乗車ルールはこちら>>

利用できる便は、「羽田-北九州線」の指定便で利用でき、各便1頭まで持ち込みができます。多頭飼いの方は利用が難しいですが、将来的に、福岡などの他路線の展開も視野に入れているようなので、ペットと一緒に旅行をするフライトが今後一般化していくかもしれませんね。

  • ケージサイズ:50センチ×40センチ×40センチ
  • 利用料金:1頭5万円(ペットの乗車料金で飼い主は別)

プレスリリース

株式会社スターフライヤーは、国内定期便において日本初となる機内ペット同伴サービス、「FLY WITH PET!」を 2022 年夏ダイヤより開始することといたしましたので、お知らせいたします。

航空機を利用したご旅行のニーズが多様化している中、将来お客様がペットと一緒に飛行機内でご旅行できるサービス導入を目指して、これまで検証フライトを重ねてまいりました。

これまでの検証結果を踏まえ、獣医師や医師の指導のもと、研究結果等の知見を活用した徹底したアレルギー対策を実施し、すべてにお客様が安心、安全な飛行機の移動をお楽しみいただけるよう、サービスの拡大に取り組んでまいります。

お客様の新しいご旅行のカタチをご提供し、SDGs に掲げる「住み続けられるまちづくり」を推進するべく、スターフライヤーは今後も様々なことにチャレンジをしてまいります。

これからもお客様にご満足いただけるようサービスの向上に努めてまいります。
『感動のあるエアライン』スターフライヤーの翼で快適な空の旅をお楽しみください。

国内旅行を徹底調査

執筆:equall編集部

 

おすすめキャットフード50商品>>

おすすめドッグフード50商品>>

 あなたにオススメ