【保護犬】保護犬はどこから引き取れるの?

保護犬はどこから引き取れるの?

前回の動画では最近耳にすることが多くなった『保護犬』とはそもそもどういう犬なの?というのを解説しました。

今回はその保護犬を実際に迎えたい思った場合、どこから引き取れば良いのか?ということを解説させていただきました。

保護犬の引き取り方は大きく分けて2つ。
・自治体の愛護センター
・民間の保護団体
です。

自治体の愛護センターは行政が管理しているので、譲渡条件や譲渡までの流れがやや複雑でハードルは高いのですが、対応するのが行政という安心感はあります。
また譲渡費用は無料です。
※マイクロチップ装着料のみ必要

動画の中では、事前講習会と譲渡会は月1回ずつと話していますが、これは東京都動物愛護相談センター【本所】のケースです。
東京には【本所】とは別に【多摩支所】があるのですが多摩支所でも別日程で事前講習会と譲渡会を開催しております。
今までは多摩支所の事前講習会、譲渡会は毎月2回実施されていたのですが、現在は直接多摩支所に電話で問い合わせて確認する形に変更になているようです。

詳細は東京都動物愛護相談センターのホームページをご覧ください。
https://wannyan.metro.tokyo.lg.jp/center-kara/

保護犬を引き取るもう一つの方法は、民間の保護団体から引取るケースです。
民間の保護団体は各団体によって譲渡条件にかなり違いがあります。
また、譲渡までの流れや、対応方法も大きく異なります。
民間の保護団体はあくまでも一般市民の集まりなので、特別な権力や資格はありません。
譲渡のハードルが低い団体もあれば、譲渡費用が高額な団体もあります。
譲渡の際のトラブルも少なくないので、実際に保護団体の施設や事務所に足を運んだり、団体のメンバーの方とお話をしてそこから保護犬を引き取るかどうかを判断していただければと思います。

前回の動画

【保護犬】保護犬について解説しました

視聴をする

チャンネルについて

株式会社withdog.jp代表取締役の今村真也です。

全国のわんちゃんの飼い主様に、今よりももっと愛犬の事を理解出来るようになり、愛犬の事がもっと好きになれるような情報を発信していきます。

ぜひチャンネル登録&ご視聴宜しくお願い致します。

相談・リクエストができる

本動画では、ワンちゃんをメインに配信を予定しており、飼育者の皆様からの相談や「こんな動画を作ってほしい」というリクエストを受け付けております。

ぜひお悩みがある方は、Youtubeへコメントください!

※equallのLINEへのご連絡でも受け付けさせて頂きます。

https://line.me/R/ti/p/%40921odsrd

今村 真也のプロフィールはコチラをご覧ください。

 

【ACジャパンCM】その一目惚れ、迷惑です。犬の迎え方を考える 提供:(株)withdog.jp / 協力:(株) equall

 あなたにオススメ