トリマーが教える!膀胱に石が出来やすい体質の子におすすめの食生活(シュウ酸カルシウム編)

私のおすすめ

皆さん、こんにちは。

実は最近私の愛犬が膀胱結石で手術をしました。

この膀胱結石とは名の通り膀胱に結石が出来てしまう病気なのですが、わんちゃんの犬種によって石が出来てしまい易い犬種があり、いくら気をつけていても出来てしまう時は出来てしまいます。。

 

そこで普段の食事からでも少しでも石が出来やすくなってしまうのを回避できないものかと思い、この膀胱結石について食事の面で自分なりに調べたレポートを更に分かりやすくこちらでご紹介していきたいと思います。

 

そして全てのこの項目が正に今私の愛犬のシュナウザーも取り入れて、日々体調調整をしているところです。

-ご飯はおじやの様なぬるま湯ヒタヒタのふやかし(普段水をあまり飲まない子の場合、特にこういった形で与えることでご飯と一緒に水分も沢山摂取できるのでオススメです◎)

-無添加クランベリージュースの水割り(クランベリーは膀胱に良いので、普段飲む水にキャップ一杯程度クランベリージュースをこっそり混ぜてます)

-適度な運動(運動すれば喉も乾く=水飲みたくさせるため)

-おしっこの回数を増やす

(もし外に出さないとしない子はなるべく以前よりも頻繁に出してあげるようにする)

-部屋飼いなら給水を何ヵ所も部屋中に設置して水を飲むのを面倒くさがらないようにする

-ロイヤルカナン(ユリナリーs/o)の療養食はただの塩分大量摂取で喉を渇かさせて水分の摂取量を増やそう作戦。なので、長期間そのフードのみを食べ続けるのは逆に他の臓器に普段がかかります。

-納豆ご飯療法

(納豆はこの病気にとても良いみたいです。混ぜると糸を引くので、与える時のコツは混ぜずに与えること。付属のタレとからしは勿論入れちゃだめです)

 

この病気になりやすい子の犬種以外の理由の特徴としてあげれるのが、

①水を飲む量が少ない。

②ささみと緑の野菜が好き。

③運動(散歩)長時間するの嫌い。

な子たちです。

正にうちの子も全部当てはまってました。

要は水を飲まないから新人代謝も悪いんですよね。(人間も一緒ですね。。苦笑)

あとささみですが、私はこの病気がささみが良くないことを知らずに逆に健康を考えて茹でたささみをあげてしまっていたのですが、これももし知らない飼い主さんいましたら参考になれば幸いです。普通のわんちゃんにはささみは体に良いのですが、この病気を持っているわんちゃんはささみはNGみたいです。かかりつけの先生にも言われました。

 

あとブロッコリーがダメなのもびっくりですよね。本来なら体に良さそうな食材がNGなこの病気。普通のドッグフードだとまた石出来てしまうし、ロイヤルカナンのユリナリーs/oだと術後数ヶ月はいいかもしれませんが、長期間与えるとなると塩分が気になるところです。NGな食材が多いので手作りフードも考えるの大変そう。

これを機に今後簡単でどなたでもトライし易い手作りフードのレシピなど取り上げていこうかと思います。興味のある方は是非また今後の記事も観ていって頂けたらと思います。

 

※あくまでトリマー個人の意見となります

トリマーが解説!ペットの介護

 あなたにオススメ