一人一人の意識を変える事で本質的な問題解決に貢献したい!マツハラプロジェクト 松原 賢

マツハラプロジェクト 松原 賢

飼い主のいない⽝猫を⾃宅で⼀時的に預かるボランティア(フォスター)を育成する講座の企画・運営や、動物福祉向上に関わる専⾨家への取材・編集などを⾏っている松原さんにお話を伺いました。

一人一人の意識を変える事で本質的な問題解決に貢献したい

松原さんの現在のお仕事について教えてください。

フリーランスで各種企画、編集業務を行なっています。現在は保護犬、保護猫に関する内容が多いです。

ペットの仕事はどういうきっかけで始められたんですか?

26歳で企業した時に、映像制作や食育セミナーなどと並行して、愛犬家向けフリーマガジンを作ろうという企画が持ち上がり、2016年に『ONE BRAND』を創刊した事から、ペットに関わる比重が増えていきました。

取材を重ねる中で、犬の殺処分について知り、媒体として何か出来ないか?と2018年からドネーションプロジェクト『ONE LOVE』に取り組んできました。

独立後は、犬に限らず猫の問題についても勉強を続けています。

一人一人の意識を変える

松原さんの今後の展望なども是非お聞きかせください。

犬や猫を取り巻く環境を良くするためには、一人一人の意識を変える事が欠かせないと思います。
意識転換のきっかけ作りを様々な形で行うことで、本質的な問題解決に貢献したいです!

松原さんの住まいファイル

現在のご自宅を選んだ最大のポイントもお伺いできますか。

⾏きつけだった(引っ越し後に移転してしまいました)イタリアンレストランから歩いて帰れる場所であることと、都内であればどこへ⾏くにもアクセスが良いことでしょうか。

ご自宅のこだわりポイントを教えてください 。

メゾネットなので、上の階と下の階の空間を全く違う雰囲気にしている(したい)ことでしょうか 。

なるほど。上下空間の雰囲気を変えるのは、メゾネットならではですね!

最後に、業界のプロとして、飼育者の方々にペットと生活する上でのアドバイスをお願いします。

設備などの環境整備も欠かせないことですが、その個体をよく見て『快適に過ごしているだろうか?』と常に思いやることが大切だと思います。それが動物福祉(アニマルウェルフェア)の原点だと思います。

■プロフィール
マツハラプロジェクト
松原 賢
https://www.facebook.com/ken.matsuhara
#メゾネット
#マンション


あなたの魅力を伝えませんか?


取材を依頼する


 あなたにオススメ
今後の更新をお楽しみに!