飼い主様に「また利用したい」と思っていただける店舗をつくる|近鉄不動産株式会社 ソリューション事業部松本 里梨子

名前:松本 里梨子
近鉄不動産株式会社 ソリューション事業部

Q.松本さんの現在のお仕事について教えてください。

近鉄不動産のセルフ式ドッグスパ「K・DogSpa」の運営や宣伝、今後の店舗拡大に向けた新規店舗の計画の仕事をしております。

Q.ペットに関連するお仕事を始めたきっかけを教えてください。

街づくりをしてきた不動産会社として、飼い主様だけではなくペットにも喜んでもらえる街になるようなサービスを考えたのがきっかけです。
コロナ禍で、ペット需要の高まり、ペットに愛情を注がれる飼い主様が増えていることもあり、不動産事業×ペット事業として、近鉄不動産のセルフ式ドッグスパ「K・DogSpa」の店舗づくりが始まりました。

Q.現在展開しているサービスについてお教えて下さい。

飼い主様ご自身でワンちゃんを洗える店舗です。
店内には、マイクロバブルバス、ドライヤー、ドライヤー台を設置しております。完全無人店舗ですので、飼い主様とワンちゃんだけの空間で、スパタイムを楽しんでいただけます。
また、事前予約・決済システムを導入しているので、待ち時間なく利用いただけます。マイクロバブルバスにより、毛穴の奥の汚れも落ち、フワフワ・サラサラな仕上がりが期待できます。
ドライヤー台は、昇降式で、腰が痛くなることなく乾かせます。店内に分かりやすく利用方法も掲示しているので、初めての方でも安心してご利用いただけます。

Q.松本さんの今後の展望や将来についてお聞かせください。

「K・DogSpa」の店舗は開店したばかりの店舗です。2022年11月22日に開店した店舗をはじめとし、今後開店をしていく店舗においても、飼い主様の立場を考え、便利で清潔な、また利用したい!と思っていただける店舗づくりを進めていきます。
今後も展開できる仕組みの検討をすすめ、幅広いエリアで展開できるようにしていくことで、セルフ式ドッグスパの認知を高めていきたいです。

Q.最後に、業界のプロとしてペットと生活する上でのアドバイスをお願いします。

ワンちゃんを洗う頻度は、1か月に2回程度がおすすめされています。ご自宅でするのは掃除が大変だから、サロンは価格が高いから等の理由から頻度が落ちてしまうとワンちゃんの健康状態に影響が出てしまいます。
セルフ式ドッグスパという方法を取り入れながら、飼い主様とワンちゃんにあった洗い方を見つけてください。

■プロフィール
名前: 松本 里梨子
勤務先:近鉄不動産株式会社 ソリューション事業部

公式サイト

 あなたにオススメ