ドッグランが多い「神奈川県川崎市」〜 愛犬家にも嬉しい川崎市の魅力

神奈川県川崎市は「平間寺(川崎大師)」や見惚れるほどの工場夜景で有名な神奈川県の政令都市の一つです。そして川崎市にはペットがのびのびと走り回れるドッグランが多くあることをご存知でしょうか。

今回は川崎市のドッグラン情報を中心に川崎市の魅力をご紹介していきます。これを読めばきっと川崎に行きたくなるはずです。

海のすぐ側「東扇島公園」のドッグラン(川崎市川崎区)

神奈川県川崎市川崎区東扇島にある東扇島公園は広大な公園で、空港が近いため自分のすぐ真上を飛んでいく飛行機を眺めることができます。さらに東扇島公園は人工海浜を有しており、砂浜もあるため海と緑、空の全てを満喫できる魅力的な公園です。

また東扇島公園には広いドッグラン(わんわん広場)があり、登録を澄ませば無料で誰でも入場することができます。エリアもサイズ別で分けられているので愛犬に合ったランを選びましょう。

そして東扇島公園のドッグラン(わんわん広場)に入場するためには、まずは公園の入り口にある管理事務所にて登録を済ませる必要があります。この時、犬鑑札と狂犬病・混合ワクチン予防接種証明書の他に犬の写真も必要ですので忘れずに。

【東扇島公園ドッグラン(わんわん広場)】
・入場料:無料
・駐車場:公園駐車場がありますのでそこへ
・利用可能時間(6月〜9月):午前6時から午後7時まで
・利用可能時間(それ以外の月):午前6時から午後5時まで

※わんわん広場には照明がないので日の入りの時間になると結構暗くなります。遊ぶ時は日の入り前の時間帯が◎

東扇島公園のドッグラン(わんわん広場)は愛犬が思う存分走り回れるほど広いので、ストレス解消や犬同士の交流、社会化にもってこいの場所です。また、ドッグラン(わんわん広場)に入らずとも公園内をぐるっとお散歩するだけでも良い運動になりますのでお散歩だけの利用でも大変おすすめです。

愛犬と入園できる「夢見ヶ崎動物公園」(川崎市幸区)

神奈川県川崎市幸区にある「夢見ヶ崎動物公園」はペットも入れる市営の”動物”公園です。文字通りただの公園ではなく園内には小動物の他にカメやロバ、シマウマやペンギンなど多種類の動物が飼育されています。(※愛犬は園内の動物に近づけないようにしましょう。)

入場するにはほんの少しだけ高い坂(山)を登る必要がありますが良い運動になる程度の坂なのでご安心ください。

【夢見ヶ崎動物公園】
・入場料:無料
・開園時間:午前9:00〜午後4:00まで
・休園日:なし
・駐車場:午前9:00〜午後4:30まで利用可能

ちなみに入園料も無料でペットと入れるため、お散歩コースにしている人も多いスポットです。普段他の動物を見ることや触れることがない愛犬にとって、犬以外の動物の匂いは良い刺激になりますね。

そして「夢見ヶ崎動物公園」は動物園エリアの他にも芝生の広場など、開放的で広いエリアがあります。歩き疲れた時は愛犬と一緒に自然を感じながら一休みしましょう♪

貸切可能★会員制で防犯カメラ有りのドッグラン(川崎市麻生区)

小田急線栗平駅から徒歩で約15分の場所にある神奈川県川崎市麻生区片平には民間の方が営業している約100坪の広いドッグランが有ります。

こちらは会員制のドッグランでドッグラン内にはアジリティーセットが備え付けられていますのでドッグスポーツを楽しみたいオーナーにもお勧めです。8台駐車可能な駐車場が有りますので車でも気軽に訪れることができます。

また、こちらのドッグランには冷暖房付きログハウスが併設されているので愛犬家仲間を増やしたい方、愛犬家同士で交流したい方にも最適です。

22:00まで営業している約400坪の完全貸切ドッグラン(川崎市多摩区)

専修大学(生田キャンパス)すぐそば、神奈川県川崎市多摩区東三田には同じく民間の方が営業されている完全貸し切り制のドッグランがあります。とても広くてその広さは約400坪!

ドッグラン内には傾斜もあり、走り回るのが好きなワンちゃんにとって最高のドッグランです。特に大型犬や牧羊犬など運動量を多く必要とする中型犬や大型犬にお勧めです。

利用時間は朝9:00から夜22:00(最終受付21:50)までと長いので仕事終わりでも遊びに行けます。ただし前述したとおり完全貸し切りなので予め予約をしないと利用できませんのでご注意を。

料金は平日1,000円(30分)、土日祝は1,500円(30分)で利用可能(1度の利用で犬5匹まで同時入場可能)です。駐車場もありますのでお車でも問題なし。また初回利用時は会員登録が必要で、以降利用時には会員証提示が必須です。

神奈川県川崎市は犬だけではなく人も楽しめる魅力的な街

ドッグランがたくさんあって愛犬と一緒に出かけられる場所が多い川崎市ですが、人が楽しく過ごせるスポットが多いのが川崎市。

最初に紹介した「平間寺(川崎大師)」はもちろんのこと、下記も川崎市の有名な観光スポットです。もしも愛犬と一緒じゃない時に川崎市に足を運んだ時はぜひ魅力的な観光スポットを訪れてみてくださいね♪

・(川崎区)平間寺 – 川崎大師
・(川崎区)大師公園 瀋秀園
・(宮前区)電車とバスの博物館
・(中原区)京浜伏見稲荷神社
・(多摩区)藤子・F・不二雄ミュージアム
・(多摩区)岡本太郎美術館
・(川崎マリエン・千鳥運河前)工場

おまけ:場所ではないですが川崎の工場を巡れるツアー「川崎工場夜景運河探検クルーズ」もオススメ!

アクセス抜群で多方面への移動が便利な川崎市

神奈川県川崎市は東海道新幹線やJR各線、京急電鉄や東急線、小田急線や京王線、高速道路が走っており市内外へのアクセスが抜群に良い都市でもあります。

また川崎市は東京と横浜の中間に位置しているため東京横浜方面へのアクセスが特に良く、川崎市の中心ともいえる川崎駅からJR東海道線で東京駅へは約18分、渋谷まで30分、横浜まで約7分、羽田空港までは17分程度で移動できます。

そして川崎駅周辺は「ラゾーナ川崎」や「ラチッタデッラ」など大型のショッピングセンターのほか映画館も複数あり、都心に移動しなくても1日中遊べるほど栄えています。もちろん生活していく上で必要不可欠なスーパーや薬局などのお店も充実していますので、暮らしの中で不便に思うことはありません。

最近では川崎駅周辺の他に、高層マンションがどんどん建てられ大規模再開発が進められている「武蔵小杉駅(中原区)」周辺、治安の良さで評価が高い「新百合ヶ丘(麻生区)」と「鷺沼(宮前区)」周辺が市外から引っ越してくる移住者から人気です。

神奈川県川崎市の物件賃料は?

ドッグランも複数あり、都心に近くて便利な神奈川県川崎市。暮らすのには便利で魅力的な街ですが実際に引っ越しを考えた場合、川崎市の家賃はどのくらいかなのでしょうか。

今回は川崎市川崎区と武蔵小杉がある川崎市中原区の家賃相場を調査しましたので下記に記載します。お引っ越しを検討する際などはぜひ参考にしてください。

【川崎市川崎区の家賃相場】

・1R=6.1万円
・1K=7.2万円
・1DK=7.7万円
・1LDK=10.3万円
・2K=7.8万円
・2DK=9.1万円
・2LDK=12.1万円

【川崎市中原区の家賃相場】

・1R=6.9万円
・1K=7.65万円
・1DK=9.48万円
・1LDK=13.11万円
・2K=9.9万円
・2DK=10.4万円
・2LDK=16.4万円

※参考:住宅情報サイト「ライフルホームズ」

まとめ

神奈川県川崎市にはペットがのびのびと走り回れるドッグランも多く、都心に近いため通勤通学にも便利で暮らしやすい穴場スポットです。愛犬と一緒に引っ越しを考えている方は人もペットも楽しめる川崎市への移住を検討してみてはいかがでしょうか?川崎市が気になった方は是非一度、遊びに行ってみてくださいね。

川崎市へのお引越し・お住まいの方へ

ぺットを飼い始める時、転入してきた時は必ず自治体へ届け出を。全国の自治体では地域ごとのペットの飼育状況を管理しています。

  • 新たにペットを家族に向かえた時
  • 世田谷以外の地域から引っ越しをしてきた時
  • なんらかの事情でペットの飼い主が変更になった時
  • ペットが死亡した時

合わせて年に1度の狂犬病予防注射も飼い主の法的な義務ですから、忘れずに摂取を。この手続きは、単なるデータ集計のためだけではありません。

災害時のペット同伴避難やペットの受け入れ場所の確保、安全な待機に必須となる大切なものです。必ず所定の手続きを済ませておきましょう。

川崎市公式HP


執筆 :ライター 大谷

 あなたにオススメ