横須賀市が新型コロナウイルスの感染者が飼育する犬と猫を動物愛護センターで緊急預かり

動物愛護センターで緊急預かり

神奈川県横須賀市は、新型コロナウイルスに感染した方のペット(犬と猫)の預かり先が見つからない場合に、横須賀市の動物愛護センターで緊急の預かりを実施するとの事。

新型コロナに感染して入院や宿泊療養をする場合に、ペットは親戚やペットホテルなどに預けることを原則としているがこれまでに感染が判明した人の中に預け先が見つからないケースがあったことから、今回の対応に至ったとの事。

費用は発生せず、センター内の1室を改修して、2~6頭を収容可能。

ご飯は普段与えているモノで対応する。

東京都も同様に預かりの対応を行っている。

※東京都の預かりに関してはコチラ>>

 

■関連サイト
横須賀市:https://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/

 

執筆:equall編集部

 

 あなたにオススメ