日本ハム新球場「北海道ボールパーク F ビレッジ」にペット同伴観戦席!わんこと楽しめると噂のエスコンフィールドの場所や交通アクセスを解説!現地レポートあり

北海道ボールパーク F ビレッジ

株式会社ファイターズ スポーツ&エンターテイメント(北海道札幌市 代表取締役社長:川村浩二 以下「ファイターズ」)は、ユニ・チャーム株式会社(東京都港区 代表取締役 社長執行役員:高原豪久 以下「ユニ・チャーム」)と、2023年3月に開業する北海道ボールパーク F ビレッジ(以下「Fビレッジ」)ならびにES CON FIELD HOKKAIDO(以下「エスコンフィールド」)において、人とペットとの共生社会の実現におけるパートナーシップ契約を締結いたしました。

パートナーシップの内容と意義

Fビレッジは、あらゆる人が居心地のよさを感じられる空間“多様なコミュニティの醸成”に寄与するような場づくりを目指しており、このたび「人とペットが共に快適に過ごせる社会」を実現するため、ユニ・チャームとパートナーシップ契約を締結しました。ユニ・チャームのペットケア事業では「人とペットの共生社会」をミッションに掲げ、愛犬と一緒に安心してでかけられる場所・時間を増やす「GO WITH わんこ」プロジェクトを実施しています。本パートナーシップにより、ユニ・チャームとともにペットと一緒に楽しめる空間づくりや、新たなスポーツ・エンターテイメント体験の場づくりを行います。

取り組み内容

■ペット同伴観戦席「ユニ・チャーム マナーウェア DOG SUITE」の設置
エスコンフィールドのMAIN LEVEL(2階コンコースレベル)一塁側に、愛犬と共に観戦できる専用エリアを常設します。専用エントランスから入場し、プライベートなスペースで愛犬との観戦をお楽しみいただけます。

名称 : 「ユニ・チャーム マナーウェア DOG SUITE(ドッグ・スイート)」
面積  : 各SUITE BOXいずれも約7~9㎡の専有スペース
設置数: SUITE BOX 6スペース
(4名様利用のSUITE BOX×3スペース、3名様利用のSUITE BOX×3スペース)

ユニ・チャーム マナーウェア DOG SUITEイメージ (C)H.N.F.

ユニ・チャームでは、愛犬のマーキング・そそうをガードする吸収ウェア「マナーウェア」を展開しています。愛犬と一緒に野球観戦ができる体験はまさにマナーウェアが目指す共生社会と一致しており、本シートのネーミングを「ユニ・チャーム マナーウェア DOG SUITE」」といたしました。

ドッグラン「ユニ・チャームDOG PARK」の設置

Fビレッジ西側にドッグラン施設を設置いたします。里親マッチングや愛犬撮影会、愛犬と身体を動かすイベントなど、様々な企画を行います。

名称   : ユニ・チャームDOG PARK
敷地面積: 約1,500㎡
設備   : 小型犬から大型犬まで3種類のドッグランと洗い場を完備
営業   : 通年営業(予定)

Fビレッジ俯瞰イメージ (C)H.N.F.


参照元:PR TIMES

現地へ行ってきました

2023年1月、北海道ボールパークFビレッジを視察に行ってきました。
スタジアムは完成前でしたが、スタジアムを見に来ている方が複数名おり、期待値の高さを伺うことで出来ました。

スタジアム(ES CON FIELD)の特徴

  • 360度回遊型コンコース
  • 通年で楽しめるTOWER 11
  • 世界最大級の大型ビジョン
  • 日本最大級の遊び場
  • 手が届きそうな最前列
  • プレミアムな観戦体験
  • 新しい飲食体験
  • チームを身近に感じられるファイターズショップ
  • フィールドが一望できるブルワリーレストランさ

敷地面積:5ha
収容人数:3万5000人
※掘り込み式フィールドから地上4階まで観客エリアが広がります。

スタジアムの名称

北海道の方と話していると、エスコンフィールドとボールパークという2つの呼び方をしていたので、名称の違いを調べてみました。

野球の試合を行う新球場が「エスコンフィールドHOKKAIDO」、周辺エリアを含めた名称が「北海道ボールパークFビレッジ」という名称になります。

北海道ボールパーク

「北海道ボールパーク」という名称に、複数の意味を持つ「F」を追加。北海道を象徴する「七光星」をデザインに組み込み、街作りを表す「Village」を加えた。「F」に込めた意味は、「Fighters」「Fan」「Future」「Forest」「Fun」「Fusion」など。事業パートナーやファン、道民とともに新たな意味や価値を創造していくという。

エスコンフィールド

エスコンとは、エステート(不動産)とコンステレーション (星座)を合わせた造語。※日本エスコン公式サイトより

交通アクセス

最寄り駅は、JR北広島駅という駅で、札幌駅からJR快速エアポートで17分の場所に位置します。新千歳空港からも20分で行くことができます。

札幌駅→北広島駅:17分
新千歳空港駅→北広島駅:20分

北広島駅から北海道ボールパークまでは、徒歩約20分となりますが、シャトルバス・タクシーを利用する事ができます。

最後に

2023年3月、ついに開業となる北海道ボールパーク。2028年(令和10年)には、北海道ボールパーク駅の開業も控えており、北広島エリアが今後盛り上がりをみせると考えられています。

北海道は、2030(令和12)年度末には新幹線の札幌の延伸を予定しているほか、札幌五輪の誘致も進めており、乗車時間の問題がありますが、飛行機に乗れなかったペットも新幹線で旅行する機会が増えるかもしれませんね。

執筆:equall編集部

 

北海道・東北地方のペットと泊まれるホテルと大自然のおでかけ施設や公園を紹介!

 あなたにオススメ