現役トリマーが教えるペットサロンの選び方!私が思う、こんなペットサロンはやめた方が良いかも

みなさんこんにちは。

今回私がお伝えしたい内容は、現役トリマーが思う、“こんなサロンは辞めた方がいいかも..?“ です。

今からいくつかチェック項目を用意するので、皆さんが今通っているサロンに当てはまるかどうか考えてみて下さい。

チェックポイント

①預かり時間が半日以上

②初めて預ける際に愛犬の性格を聞かれない

③何度か通っているにも関わらず毎回預ける際に愛犬が震える

④お返しの際に特に愛犬の預かり中の様子などこちらから聞かないと話してくれない(とにかく忙しそう)

⑤帰宅した後、愛犬お疲れの様子でいつもよりぐったり。愛犬、早めの就寝。爆睡。

⑥愛犬がトリミングされている所をこっそり見ようとすると怒られる

などです。みなさん当てはまる項目はありましたでしょうか。

解説

①から順に私の現役トリマーとしての思いや意見を書いていきたいと思います。

預かり時間が半日以上

まずこれについて思うことは、やはり心配性な飼い主さんには半日以上も愛犬を預けるなんてたまらないですよね。

通常犬のトリミングにかかる時間はどんなに長くても2時間ほどです。

ではどうして4時間5時間、長いと半日以上もお返しまでに時間が掛かるのかと言うと。。

ずばり大体そういったサロンでは一人のトリマーが1頭を集中して仕上げるのではなく、何人かのトリマーやウォッシャーさんでベルトコンベアの様なイメージで、わんちゃんたちを回しながらトリミングしているからです。

その為、こういった形態で仕上げているお店だと朝(午前中)一気にその日の予約のわんちゃんたちの受付を済ませ、日中にみんなで手分け&それぞれ分担し、夕方頃に、一気に全てのわんちゃんが仕上がる、といった様な流れになっている為、結果、預かり時間が半日以上となってしまうのです。お店側のメリットとしては、朝の受付を済ませた後に集中してトリミングができる点、そしてみんなで手分けして回しながら行った方がより頭数こなせるので効率が良いのです。また、トリマーとしてまだ見習い中のスタッフでも、ウォッシャーとして雇うことができる点などもお店側のメリットとし挙げられます。

この形態の飼い主さん側メリットは、ちょうど予定があり、愛犬を1日預けて置きたい場合には良いかもしれません。

しかしデメリットとしては、愛犬が他犬嫌いだったり、慣れない場所に長時間いるとストレスを覚えてしまう子も少なくありません。

そういった子の場合は受付の際に事前になるべく優先的に早く終わらせてもらう様お願いし、終わる15分、30分前になったら電話をしてもらう様お願いすると良いでしょう。

もしくはこの様なシステムのお店ではなく、最初から最後まで一人のトリマーさんが担当してくれる様なサロンを愛犬の為に選んであげるのも良いと思います。

初めて預ける際に愛犬の性格を聞かれない

これは忙しくて余裕のないトリマーさんに多いです。

とりあえず、注文のカット内容と健康状態だけ聞いてすぐにお預かり。といったケースです。

確かにこれだけでも十分トリミング作業をスタートできますが、やはり新規のわんちゃんに関しては特に最初に個人の性格の把握が大切なのではないかと思っています。

お預かりの際に少しでも飼い主さんに普段のわんちゃんの性格を聞いて、それを作業に活かしたいと考えます。

毎日トリミングの作業を忙しくしていると確かに流れ作業になってしまいがちです。ですがやはり、私が思う良いトリマー、良いサロンは、わんちゃん一人一人の性格を見ながら、表情も見ながら、スキンシップの延長線でトリミングできるトリマーさんにお願いした方が、愛犬もトリミングを嫌いにならずに済み、結果、わんちゃんにとって“トリミング”と言う作業がストレスとならない様になるのではないかと思うのです。

こういった観点から新規の受付時に愛犬の性格を聞いてこないトリマー 、サロンは私的にはちょっとどうなの?

結局うちの子も、トリミング中の表情などチェックされることなく淡々と流れ作業になってしまうのかと思ってしまいます。

何度か通っているにも関わらず毎回預ける際に愛犬が震える

飼い主さん:ほら、着いたよ〜。行くよ〜!

愛犬:ズルズル。。(や〜だ〜。)ブルブルブルブル。。(こわい〜。。)

皆さんもトリミングサロンの入り口などでこんな光景になったことはありませんか。

何故こんな風にトリミングに行くことを嫌がるのでしょうか。

答えは簡単です。わんちゃんにとってただ単にそこのサロンのトリミングが楽しくない、ただただ苦痛だからです。

犬って本当に素直ですよね〜〜〜。(苦笑)

ではこういった場合どうすれば良いでしょう?

思い切ってサロンを変えましょう!!

トリミングはわんちゃんたちにとって一生通う場所です。

毎度のこと、嫌々通わなくてはならない状況というのはわんちゃんにとってもかなりのストレスのはずです。

せっかく清潔と健康を保つためのトリミングなのにも関わらず、わんちゃんにとってただただストレスを作る場所となってしまってはよくありません。

もしかしたら最初のうちは見つかるまで何件か新しいサロンに行くこととなるかもしれませんが、必ず愛犬と相性の良いトリマーさん、サロンに出会えるはずです。

また、飼い主さんとしても、自分の愛犬と相性の良いトリマーさんにお願いした方が安心ですよね。

例えば近所の散歩中にそこのサロンの前を通ると愛犬が“ちょっと寄って行こうよ”とリードを引っ張る様な、そんなサロンと出会えると良いですよね♪

お返しの際に特に愛犬の預かり中の様子などこちらから聞かないと話してくれない(取り敢えずとにかく忙しそう)

こういうお店&トリマーさん割と多いですよね。。正直私も新米トリマーの頃、とにかくやらなくてはいけないことがたくさんありすぎて、お迎えにきた飼い主さんとのその子のトリミング中の様子のお話を蔑ろにしてしまっていた時期もありました。

取り敢えずわんちゃんお返ししてお会計して、はい、バイバイ!みたいな。。

今思うとホントあの時の自分は余裕が無くて、残念なトリマーだったなと思います。。

トリマーって本当に忙しいんです。1日が一瞬で過ぎ去る様な感覚になります(いや本当にこれリアルです)

でもやっぱり忙し過ぎるのは本当に良く無いです。“心を亡くす“と書いて“忙しい”本当に文字通り、飼い主さんとわんちゃんについて談笑する余裕も無く、今思えば、心配性な飼い主さんなんかは特に本当はお返しの際に自分の愛犬のトリミングの時の様子など色々聞きたかったんだろうな、と思い返してしまいます。

今はフリーランストリマーとして大いに時間に余裕を持って心にも余裕ありありでお仕事させて頂いているので、正直今が一番自分自身も楽しくトリミングができている気がします。

ということで、安心して愛犬を預けたい&お迎えの際にちょっとでも愛犬のトリミング中の様子のお話など聞きたい方は、お返しの際に特に愛犬の預かり中の様子などこちらから聞かないと話してくれない(取り敢えずとにかく忙しそう)なサロン、またはトリマーは避けた方がいいかもしれません。

帰宅した後、愛犬お疲れの様子でいつもよりぐったり。愛犬、早めの就寝

状況として考えられるのが、長時間立たせさせられてかなり疲れてしまっているケースです。

この様なわんちゃんが通っているサロンの場合、預かり時間も半日以上などかなり長時間なのではないでしょうか、、?

愛犬が若いうちはまだ大丈夫かもしれませんが、何年も通っていて愛犬の性格も十分に把握されているはずなのに老犬になってきていてもこちらからお願いしないと早く返してくれない様なサロンは、ちょっと考えた方が良いかもしれません。

老犬にとって長時間トリミングはかなりハードです。

睡眠時間も増えてきているのに、半日以上も他の犬の泣き声やドライヤーの音など騒音が多い場所に放置されるのはかなり苦痛のはずです。

いつもの自宅でいつものソファに自分の匂いのブランケットが一番安心するはずです。

しかし、老犬になってからサロンを変えるのもかなり大変なので、この様な場合は“最近歳を取って疲れやすくなってきたのでなるべく早く終わらせて早く返して欲しい”とお願いする様にすると良いと思います。

私個人的な意見としては、老犬に2時間以上は時間かかり過ぎです。

受付からお返しまで全て込みで長くても2時間以内で済ませてあげれると負担は少ないと思います。

愛犬がトリミングされている所をこっそり見ようとすると怒られる

これも結構ありがちなケースです。笑

これは現役トリマーとして、作業する側のトリマーの気持ちと自分の大切な愛犬がトリミングされている姿をちょっとだけ見たい飼い主さんの気持ち両方ともすごくわかります。

飼い主さんが見て居るとわんちゃんがソワソワしてしまって、作業がスムーズにいかなくて時間がかかってしまったり、わんちゃん自身もトリミングに集中できず、最悪の場合、わんちゃんから飼い主さんが見えることで嬉しくて、テーブルの上ではしゃいでしまい、誤って怪我をさせてしまった、なんてケースも聞いたことがあります。

飼い主さんはどうしても覗きたい場合、なるべく愛犬に気づかれない様にこ〜っそりと覗くようにするといいと思います。笑

しかし、預かり中に一切愛犬の様子をお願いしても見せてくれないorこっそり覗き見も禁止な場合は、そんなお店はちょっと意地悪すぎます。

怪しいですよね。怖いですよね。まさかだけど自分の子虐められてないかな。。?って。

そんな時は速やかにサロンを変えましょう。

本当に良いサロン、トリマーさんだったら、飼い主さんを安心させてくれるために覗き見はオッケーしてくれるはずですし、更に気の利くサロン、トリマーでしたら作業中の風景の写真なんかもお返し時に見せてくれたりします。

そういった心使いと余裕のあるサロン、トリマーさんだったらこれからも長くお願いして良いと思います。

以上、どうでしたでしょうか?

初めて愛犬をトリミングに出す際や、サロンを変えるタイミングの飼い主さんはサロン選び、トリマー選びの際に是非参考にして頂けたらと思います。

 

equall LIFEでは犬や猫が快適に暮らせる物件やお役立ち情報を紹介していますので、参考にしてみてください。

 あなたにオススメ