生活も通勤も不便無し東京都府中市でペットと暮らそう

駅前にはスーパー、百官店、映画館が立ち並び、公園が多く、総合病院もあり生活に欠かせない施設がすべて身近な範囲に揃っている府中市。都内で暮らしながら無理なく車も所有でき、ペットライフにもピッタリです。

今回は、府中市のペットライフにぜひ知っておきたい情報をお届けします。

さりげない懐かしさ漂う府中市

東京都のほぼ中央に位置する府中市。府中駅周辺は、東京ならではの便利さ、華やかさがあふれています。その一角には歴史ある大国魂神社もあり、祭りの時は昔懐かしい雰囲気を存分に満喫できます。

市内には公園や自然が多く、家族、ペットとの暮らしにピッタリな雰囲気の街並みです。

バーベキューもできる「府中の森公園」東府中駅

基地跡地利用方針に基づいて、公園用地として整備された府中の森公園。武蔵野の緑に包まれた、森と丘と水辺があります。ドッグランはありませんが、無料で利用できるバーベキュー場は愛犬同伴OKです!

春には桜が咲き、愛犬と一緒にお花見や写真撮影を楽しめると人気スポットです。

  • 住所:東京都府中市浅間町1丁目3−1
  • 営業期間:通年営業
  • 営業時間:10時~16時(火気使用時間)
  • 定休日:年末年始 
  • 駐車場 有り

水辺の自然散策なら「多摩川親水公園」競艇場前駅

ここでは多摩川の自然と水辺の景色を満喫できます。園内には小川が流れ、夏には一面にシロツメクサが咲き誇ります。

この小川は、多摩川の上流から下流までの風景を再現していて、小川の流れ沿いに「市の名前」や「市の花」などが石像が地図状に置かれ、多摩川の全景を感じられます。

小川は浅く流れも緩やかなので、子供の水遊びにもピッタリです。休日はペット連れの方も大勢足を運び、犬同士の微笑ましい挨拶が交わされています。

  • 府中市小柳町6丁目479番地の2
  • 西武多摩川線競艇場前駅より徒歩10分

府中市の近隣にあるドッグラン

府中市内には公営無料ドッグランはありませんが、車で20分前後の移動で近隣には3か所のドッグランがあります。小型犬であれば自転車移動もできる距離です。

天気のいい休日は愛犬を連れて公園へ、ドッグランへとお出かけを楽しみましょう。


・昭和記念公園(立川市緑町)入園料400円、ドッグランは無料
・小金井公園(小金井市関野町)無料
・神代植物公園(調布市深大寺元町)無料

府中市のアクセス事情

府中市内には、

  • 京王電鉄京王線
  • 競馬場線
  • JR南武線
  • JR武蔵野線
  • 西武鉄道多摩川線

の5路線が運行していて、合わせて14駅があります。

  • 新宿駅 約21分 乗り換えなし
  • 渋谷駅 約29分 乗り換え1回
  • 池袋駅 約34分 乗り換え1回
  • 東京駅 約43分 乗り換え1回

このように都内主要駅までスムーズにアクセスできます。23区内に比べ賃料相場は下がり、広めな物件が多く、交通アクセスも抜群と府中市は東京での住まい探しに外せないエリアです。

市内にはバスも多数運行しているので、日々の移動に不便を感じることもありません。

府中市の物件賃料は?

ここまで東京都府中市の魅力を紹介してきましたが、実際に府中市に賃貸を借りて住む場合の家賃相場も気になると思いますので調査してみました。

2020年6月時点での東京都府中市の賃貸相場が下記です。

  • 1R=5.09万円
  • 1K=6.27万円
  • 1DK=7.56万円
  • 1LDK=9.68万円
  • 2K=7.11万円
  • 2DK=8.20万円
  • 2LDK=10.95万円
  • 3DK=9.65万円
  • 3LDK=12.48万円
  • 4DK=12.00万円

※参考:住宅情報サイト「ライフルホームズ」

府中市は都内各種へのアクセスがスムーズなうえ、生活の便利さも高くファミリー向け物件が数多く揃っています。

月極駐車場の賃料相場は23区内に比べ半額以下と低く、車を所有したい、車通勤で近隣に駐車場を借りたいという方に好条件です。

ペットとの暮らしには何かと車を使用する機会が多いので、駐車場スペース確保がスムーズな府中市での住まい探しは特におすすめです。

まとめ

主要駅である府中駅は若干賃料相場が高くなり気味ですが、前後1駅に住まい探しの範囲を広げてみると、希望条件に合う住まいがきっと見つかるはずです。ぜひ天気のいい日に愛犬とお散歩がてら住まい探しに出かけてみましょう。

府中市へのお引越し・お住まいの方へ

ペットを飼い始める時、転入してきた時は必ず自治体へ届け出を。全国の自治体では地域ごとのペットの飼育状況を管理しています。

新たにペットを家族に向かえた時

府中市以外の地域から引っ越しをしてきた時

なんらかの事情でペットの飼い主が変更になった時

ペットが死亡した時

合わせて年に1度の狂犬病予防注射も飼い主の法的な義務ですから、忘れずに摂取を。この手続きは、単なるデータ集計のためだけではありません。

災害時のペット同伴避難やペットの受け入れ場所の確保、安全な待機に必須となる大切なものです。必ず所定の手続きを済ませておきましょう。

執筆 :ライター 大谷

 あなたにオススメ